【歌詞】 スレイプニル -sleipnir- 【オリジナル】

投稿日:2012/12/11 01:46:10 | 文字数:670文字 | 閲覧数:945 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

スレイプニル歌詞です!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


『スレイプニル -sleipnir-』


教科書 ノート 切れ端に 落書きした僕の世界は やたらと不憫な毎日 なんだか天気も良くない
物語の主人公になったら こんな僕でもさ 変われるのかな

ひかるは踵(きびす)の音色(ねいろ) 透き通った羽模様 語るは人言葉のような 輝く天馬
翔けぬけてきた 空は疾風迅雷 僕の目の前 今現れた

空高く架ける橋は とんでもないほど綺麗だ 白馬は僕を見ている
「さぁ 今こそ手を伸ばせ」

スレイプニル たなびくタテガミと 風をかわす様に 踏み込んだ蹄(ひづめ)の跡
僕は空の騎士 その馬体(からだ)に身を任せ 天空の虹の橋へ 手綱をきる時が来た


物語の始まりは 突然やってきたんだ 白馬に跨がりながら 大きな空を走り出す
町並みが遠く離れて見えた 僕の思い出たち さようなら

ああそうだ 思い出した 楽しいも 辛いも全部
持って行けたらいいのに もう僕は戻れない

スレイプニル 涙の雨の中 振り返らずに 空高く上って行く
僕の行く先を 告げる事もないまま 天空の光る場所へ 旅立った 空よりの使者 


迷いや悲しいことが たくさん有ったのはほんと
だけど それはもうやめた 向かうは 虹色の国

スレイプニル 魂の行く先を 連れて舞い降りた 輝く星達の使者
僕は還らない 運命に身を委ね 終わる事もない 物語 読み続けてく
 
だから スレイプニル 僕達を連れて行け 風をかわす様に 踏み込んで前に進もう
僕は空の騎士 その馬体(からだ)に身を任せ 天空の虹の橋へ 手綱をきる時が来た

Thank you!
http://www.nicovideo.jp/mylist/25784464
https://www.youtube.com/channel/UCFEwOFWlPNbVprYBsLKWeJA
twitter:harirozeo
楽曲の使用許諾については、https://www.studio-els.tokyo よりご確認ください

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP