君よ謳え、楽園の詩。 第3章

投稿日:2009/11/24 23:51:06 | 文字数:237文字 | 閲覧数:937 | カテゴリ:小説 | 全2バージョン

ライセンス:

いつまで続くんだろう、これ(思いのほか長くなりました)
何か全6、7話くらいになりそうです。本当は3話くらいで終わらせたかったのはヒミツです。ピアプロでそんな大長編書くくらいなら歌詞を書いた方がいいと思いつつも。
ちなみにこの話、主人公は一応カイトです。


進行中企画
http://piapro.jp/collabo/?id=11908

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

*****ご注意*****

セルフパロ的ボーカロイド近未来小説鬱々系第3章。
というわけで、だんだん暗さにブーストかかってきました。
欝展開はノーセンキューな方には全力でおすすめできません。

最初から読んでやろうという気になった方は、目次代わりの全話まとめブクマフォルダをご利用ください。
http://piapro.jp/bookmark/?pid=ryokuin&view=text&folder_id=102892


それでは、前のバージョンからお進みください。

或瀬沙和(あるせ・さわ)、もしくはさわのじと名乗っています。属性:物書き。

作風は鬱屈としているもの、青臭いのも多め。たまにハッピーの作詞屋。たまに印刷物作成のDTP屋。素材画像もごく稀に上がるかもしれない。
KAITO所持してます。今のところあまり出番がないよ!

定期的に歌詞作品は一部削除してます。万が一削除済みの作品について何かあれば個人宛にメッセージをくださいませ。

基本的に歌詞応募はしません。ご依頼があればご相談ください。
歌詞は曲募集タグをつけているものに関しては利用してくださって構いませんが、できるだけ改変は私自身の手でしたいので、歌詞の加筆修正等が必要な場合は必ずご連絡ください。
また、当方の歌詞を使用報告した作品(楽曲・動画)の製作を中止する際は、一言ご報告ください。別に中止するなとも申しませんので、他人の作品を使う上でのマナーとして使用を中止する場合もちゃんと報告をお願いいたします。いつの間にか放置とか勘弁するのです。


クリプトンボカロがご贔屓です。KAITO兄さん最愛。でも最近双子が熱い。いろは姐さんの美声に惚れた。がくぽさんマジ殿様。兄さんは年下組にもみくちゃにされればいいと思う。哀愁に定評のあるKAITOタグが私のジャスティス。

↓ボカロ小説とか、所属コラボサークルの宣伝とかはこちら。

【ブログ】http://sawanoji.seesaa.net/

メアド:aruse_sawanoji@hotmail.co.jp

※過去にピアプロでUPした小説などは、ブログに保管しております。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP