季節巡り

投稿日:2013/11/10 19:03:47 | 文字数:977文字 | 閲覧数:460 | カテゴリ:歌詞 | 全5バージョン

ライセンス:

26作目です。
うん、まだまだ中途半端だ。
あ、お久しぶりです、オボロンです。


このたび、コラボでつながっただぶるていくさんに曲を作って
いただきました!ありがとうございます!

↓囁きと涼風が感じられる楽曲はこちら
http://piapro.jp/t/lK2H



今回のテーマは「旅と季節」です。
どこかの誰かが言っていましたが、一年に四季があるように
人生にも春夏秋冬があるそうです。全ては巡りゆくものだという
ことかもしれませんね。
なので、「今は成長の夏だ」、「耐え忍ぶ冬だ」と、今自分が
どの季節にいるのか考えてみても面白いのではないでしょうか。

同じように、人の気持ちも季節とともに変化していくのではないか
と考え、傷心を抱えた人が季節とともに、心境を変えていく様子を
表現してみました。
なにか感じていただければ幸いです。

いつもながら恐縮ですが、みなさんのご意見・ご感想、コメント、
電報、モールス信号(?)など、なんでも受け付けてますので、
なんでもお伝えください。
どうかよろしくお願いします!

4/2 ひぃ熊さんとoxidoさんのご意見を参考に修正いたしました。
お二方、誠にありがとうございました!

10/25 だぶるていくさんからの提案でタイトルを変更いたしました。
ありがとうございました!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Aメロ
遠くに臨む 山並みを
澄んだ空気が 映し出す
見えないことを 望まずに
ただ知ることを 願ってた

求め続けた その果てに
君の姿は 消えていた
増えることない 思い出が
冷たい心に のしかかる

Bメロ
初めての場所 訪ねてみたら
自分の知らない 自分が見えた

1サビ
葉桜 涼風 流れた雫
色付く季節を 散らせる時雨
風を見つめて 始めて気付く
「あの時の僕は 泣きたかった」と

Aメロ
月夜に眠る 向日葵に
空の眼差し 降り注ぐ
目覚めの朝日 浴びながら
旅立ちの時 待ちわびる

Bメロ
懐かしい場所 訪ねてみても
届かない日々 もう忘れたい

2サビ
山吹 秋空 褪せゆく記憶
過ぎ行く季節を 見送る楓
雪の息吹に 凍える夜も
いつかは明けると 自分を抱いた

Bメロ
見知らぬ場所を 訪ねてみよう
まだ見ぬ自分が いると信じて

3サビ
花風 ひだまり 溶けゆく心
彷徨う時間に 別れを告げよう
昨日に消えた いつかの声に
笑顔になれたら 春へ帰ろう


******ひらがな歌詞*********

Aメロ
とおくにのぞむ やまなみお
すんだくうきが うつしだす
みえないことお のぞまずに
ただしることお ねがってた

もとめつづけた そのはてに
きみのすがたわ きえていた
ふえることない おもいでが
つめたいこころに のしかかる

Bメロ
はじめてのばしょ たずねてみたら
じぶんのしらない じぶんがみえた

1サビ
はざくら すずかぜ ながれたしずく
いろずくきせつお ちらせるしぐれ
かぜをみつめて はじめてきづく
あのときのぼくわ なきたかったと

Aメロ
つきよにねむる ひまわりに
そらのまなざし ふりそそぐ
めざめのあさひ あびながら
たびだちのとき まちわびる

Bメロ
なつかしいばしょ たずねてみても
とどかないひび もうわすれたい

2サビ
やまぶき あきぞら あせゆくきおく
すぎゆくきせつお みおくるかえで
ゆきのいぶきに こごえるよるも
いつかはあけると じぶんおだいた

Bメロ
まだみぬばしょお たずねてみよう
まだみぬじぶんが いるとしんじて

3サビ
はなかぜ ひだまり とけゆくこころ
さまようじかんに おわりおつげよう
きのうにきえた いつかのこえに
えがおになれたら はるえかえろう

ゆっくりすぎるマイペースで作詞をしています。

相変わらず「こんなとこにいていいのか」という
思いはありますが、創作は続けていきたいなと思う今日このごろです。
プロフ絵、誰か描いてくれないかなぁ(切実)

もし自分の歌詞を使いたいという方がおられましたら、ご連絡いただければ、
ご自由に使っていただいて構いませんのでどうかご遠慮なく。

もっと見る

作品へのコメント4

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    オボロンさん、こんばんは。「季節巡り」完成しました!

    私のページと霧姫ダンチョーのコラボにUpしました。ご期待に添えるような出来ではないかもしれませんが、ぜひお聴きいただければと思います。

    普段は一人で全部完結してしまっているのですが、今回は一人では味わえない楽しさを感じながら曲作りが出来ました。ありがとうございました。

    また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

    2013/11/08 22:10:32 From  DoubleTake

  • userIcon

    メッセージのお返し

    >だぶるていくさん
    こんばんは。ご無沙汰しています。

    この度は「季節巡り」の作曲、誠にありがとうございます!
    若干言葉のリズムがが不揃いなところがある作品なので、大変だったのではないかと
    思いますが、綺麗な作品に仕上げていただき、心から感謝致します。
    本当にありがとうございました!

    早速聞かせていただきました。
    見事の一言です。リズムも曲調も、作品が意図したものを的確に
    表現していただいていると思いました。
    音の種類も非常に豪華で、飽きない魅力があると思います。

    季節を感じる自然の中で風に吹かれながら歌っている情景を思い浮かべて
    書いたものだったので、その姿が目に浮かぶような作品にしていただき
    改めて感謝です。
    ぜひいろんな人に聞いていただきたいです。
    いっそコラボで絵師の方を募って、ニコ動にあげてみてもいいかもしれませんね。

    >一人では味わえない楽しさ
    数ある作品の中から、この作品に目を止めていただいたことだけでも
    奇跡だと思いますので、自分もいい経験をさせていただきました。
    また次回作を作りたくなりましたので、こちらこそありがとうございました。

    また機会があれば宜しくお願い致します。
    よろしければ次はだぶるていくさんの曲に歌詞を付けさせていただければと思います。
    それではまた。

    2013/11/09 00:36:52 オボロン

  • userIcon

    その他

    オボロンさん。こんごんは。
    題名の件は承知しました。短い言葉の中に世界観が表れていて、良いタイトルだと思いますよ。私の場合は詞の一部をそのままタイトルにすることが多いので、こういうセンスは羨ましいですね。

    曲のほうですが、進み具合としては7~8割ぐらいといった感じでしょうか。作業自体は順調に進んでいますので、もう少しお時間をいただければと思います。お待たせして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

    2013/10/25 22:40:38 From  DoubleTake

  • userIcon

    その他

    ありがとうございます!頑張って作らせていただきます!!
    私のページに、メロとコードの1コーラス置いておきましたので、よろしかったらお聴きください。


    >訂正や改訂が必要ならばできる範囲でさせていただきます。

    お言葉に甘え、一つだけ提案です。
    題名が「終わる季節」となっていますが、最後の歌詞は「春へ帰ろう」と、終わりではなく一巡りを思わせる表現となっていることから、例えば「めぐる季節」などという題名でもよろしいかと思いました。なんとなく「終わる」だと、詞の内容に比べ暗すぎるように感じまして。

    ただ、これはあくまでも私の印象だけなので、最終的にはオボロン様の決めた題名で結構です。特にご指示がなければ、このままの題名で作らせていただきます。

    曲が完成したときは、またご連絡いたします!

    2013/10/21 23:08:12 From  DoubleTake

  • userIcon

    メッセージのお返し

    だぶるていくさん。
    こんばんは、オボロンです。遅くなりまして申し訳ありません。

    コーラスありがとうございました。
    早速聞かせていただきまして、きれいな旋律で驚きました。
    詞のイメージからしてバラード系かなと思っていたのですが、アップテンポで
    切ない響きがある曲でしたので、この歌詞のイメージを更に拡大してくれる曲に
    なるような気がしました。完成が待ち遠しいです。

    >タイトルについて
    この部分は見落としていました。
    自分で作詞した段階では冬で終わるようなイメージで作成していたのですが
    改訂したことでタイトルと内容に差が出てしまっていますね。
    だぶるていくさんにご提案いただき、改めてタイトルを考えたところ
    「季節巡り」というタイトルが浮かびました。

    提案いただきました「めぐる季節」もいいと思いますが、この歌詞の主体は傷心を
    抱えた自分ですので、季節を旅しながら、心を癒していくというイメージを表すもの
    にしたかったので、こちらに変更したいと思います。
    ご提案ありがとうございました。


    いろいろお忙しいかと思いますが、どうか宜しくお願い致します。

    2013/10/24 22:38:15 オボロン

  • userIcon

    その他

    はじめまして、だぶるていくと申します。零細ながら曲作りなどしております。
    突然で大変恐縮なのですが、この「終わる季節」の歌詞をお借りしたくメールをさせていただきました。

    霧姫ダンチョー様に倣いコラボの方々の作品廻りをしておりまして、この「終わる季節」を読ませていただきました。季節の動きと心情の動きが重なり、情景が目に浮かぶようなとても印象的な歌詞ですね。そのためか、読んでいる途中でサビの部分のメロディが浮かんできたので、そのまま思わず1コーラス作ってしまいました。

    そこで、オボロン様がよろしければ、このまま歌詞をお借りしてフルコーラス作ってみたいと思っています。ただし、使用するボーカロイドについては、現在GUMIしか持っていないので女性ボーカルとなりますが、いかがでしょうか?よろしくお願いいたします。

    2013/10/18 21:31:52 From  DoubleTake

  • userIcon

    メッセージのお返し

    だぶるていくさん、はじめまして。
    オボロンと申します。
    連絡が遅くなり、申し訳ありません。

    数ある多くの作品の中で、拙作の「終わる季節」に注目していただいて、
    ありがとうございます!
    完成してからしばらく経っている作品なので、このまま注目されないまま
    終わると思っていたので本当に嬉しいです。

    いろんな人の意見を取り入れて完成した作品なので、自作というのもおこがましいですが
    曲を作っていただけるのであれば、是非お願いしたいです!
    訂正や改訂が必要ならばできる範囲でさせていただきます。

    ボカロには特にこだわりはないので、GUMIでももちろんOKです。
    どんな作品になるかとても楽しみです。
    もしよければ完成した1コーラスだけでも聞かせてください。

    ではフルコーラスの作成、よろしくお願いします。
    楽しみに待っています。

    2013/10/21 20:39:50 オボロン

  • 【GUMI】季節巡り

    by ★【地道に活動】 一緒にコラボ  【社会人率,楽師率高め。学生さんもOK】★

オススメ作品10/21

もっと見る

▲TOP