farewell [巡音ルカ][初音ミク]

投稿日:2010/02/28 02:06:18 | 文字数:741文字 | 閲覧数:248 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ニコニコ動画に動画をアップロードした曲の歌詞です。
【巡音ルカ】farewell【オリジナル曲】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9860559

歌入り http://piapro.jp/content/wq81h4w5ckxik04w
カラオケ http://piapro.jp/content/ot14pz6vku8nxs1p

ルカさんのバースディ(聖誕祭,発売1周年,etc...)記念のつもりで書いていた曲の歌詞です。
当日になっても曲はともかく、歌詞がまったく思いつかないまま、さらに2週間以上過ぎてやっと歌詞が書けました。
どうも明確な締切を決められると歌詞が浮かんでこなくなるようです…。

言うまでもなく、テーマは「失恋」です。
「バースディ記念で失恋なんて…」とも思ったのですが、
ルカさんには、「悲劇が似合う」「実は芯が強そう」という(作者の勝手な)イメージがあったので。

歌詞の内容ですが、
普段から優しくしてくれたり、思わせぶりなことを言ってた、相手の決定的な瞬間を見てしまったとか、扱いが冷たくなってきた…みたいな感じです…。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

(1番)
(Aメロ)
舞い降りる粉雪の空
あの時と同じこの通り道

温かな手のぬくもりが
私の記憶に残る

イミシンなあなたの言葉
いつまでもささる棘(とげ)のように

"メグリアイ"
そんな言葉が
心に浮かんだ日々
(Bメロ)
無邪気なあなたの
優しさは
私のためだけと思ってた

予感の鐘の音に
私の心揺れ動いて
(サビ)
降り積もる雪
舞い上げてゆくような
心を刺す北風に

あたためた想い
凍り付いてくのを
あなたの想い出で
融かして

向かい風に
立ち向かってゆく
心だけが負けないよう

雪融けの向こうに
春がやってくる
それを信じ歩き出す

(2番)
(Aメロ)
結末は枯葉の季節
秋の終わりの
紅葉(もみじ)の並木で

"スレチガイ"
そんな言葉が
浮かんでは消えてた時

(Bメロ)
あなたの冷たい言葉だけが
硝子(ガラス)の心を切り裂いてゆく

あなたの心には
わたしの姿映らないの?

(サビ)
今流れてる
ラジオの歌声に
想い出が蘇ってく

あなたのつけた
消えることのない傷が
私の心しばりつけた

今離れてく あなたの心を
引き止めること出来なくて

涙は見せずに笑顔でさようなら
もう振り返ることなく

(間奏)

(サビ)
今思い出す温めた想い
もう戻ることも出来ない

過ぎ去ってく季節に残した記憶
棘(とげ)のように刺さり続ける

今離れてく あなたの心を
引き止めること出来なくて

涙は見せずに笑顔でさようなら
もう振り返ることなく

向かい風にくじけそうな日々
でも私は振り向かない

風に折れない野生の花のように
心が折れてしまわぬように

風の強さにくじけそうな日々
でも私は振り向かない

雪融けの向こうの季節を信じて
今私は歩き出す

趣味で「作曲のマネゴト」してる人。
偽作曲家 兼 偽料理人。

無期限活動停止中…

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP