ジェネティコード-geneticode-

投稿日:2011/07/15 01:34:13 | 文字数:481文字 | 閲覧数:202 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

街中に溢れてる マニュアルを求めて
取捨選択をして 自分を守ってた
明るい闇の中で すがりつけるものは
君の手じゃないこと もう分かってた

それぞれが持つ-gene- それぞれ愛せずに
それぞれを眺つめて それぞれにわかれた
えらそうにする誰か 責めるべきは何か
お前がそうなのか いや皆同じだ

その枷を外したら 急に他人になった
今日からは寂しさを 誰に伝えればいい?
リスクと引き換えに手にした
自由は僕を救えなくて

導くヒカリ 見失わぬように
必死で疾る 足はもつれそうだ
辿りつくのが その場所ならば
いつか出会える そう信じたから


糸と糸絡まる 複雑なリレイション
ナイフでズタズタに 切り裂いてしまえば
誰にもジャマされず 独りでは生きれず
ただただ堕落する 白昼夢に溺れる

すれ違う人達と 不意に目が合ったとき
伝わった哀しみは 共通点を示して
ボクだけにしかない-code-
組みかえられてゆく-mode-

生まれた姿で 今もゆずれずに
必死でもがく 脚はちぎれそうだ
解けない暗号 だからこそきっと
いつか出逢える そう信じたから

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP