DTM! ―EP4―

投稿者: usericon綺羅々さん

投稿日:2012/07/30 19:38:54 | 文字数:2,006文字 | 閲覧数:187 | カテゴリ:小説

ライセンス:

後で色々直しますwww


IAちゃんが好きすぎる!w

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 



ある、高級住宅の部屋の中。


カチッ。


「はじめまして、私はボーキャラのIAといいます。」

「おぉ!動いた!」


今日新発売されたばかりのボーキャラの新モデル、「IA」が机の上で軽くお辞儀をする。

その滑らかな動きにルカは感動した。


クラスの友達の中でボーキャラが流行っているというのを聞いて、
早速お父様に買ってきてもらったのだ。

その事をIAに話すと、
「マスター、クラスの友達とは誰ですか?」
と、可愛く首を傾げて質問してきた。


「あぁ、カイトとかメイコとかグミとかね。私が知ってるのはそのくらいだわ。」

「なんのボーキャラを持っているのでしょう?」

ライバルの事は気になるのかな?とルカは思ったが、口にはしない。

「カイトは「ミク」を持ってるわね。メイコは「リンレン」、グミは「がくぽ」のはずだけど?」

するとIAは少し顔を強ばらせた。
こんな表情もできるんだな、とルカは感心する。

「ミ、ミク先輩・・・!」


・・・やっぱり、気になるらしい。




~~~そして、IAを買ってから一ヶ月だったある日~~~


「ルカー!」

「メイコ、おはよ。」


同じクラスのメイコが駆け寄ってくる。
彼女もボーキャラを持っているクラスメイトの一人だ。


「あ、そうだわ。ボーキャラ買ったわよ。」

「え!いつ!?いつ買ったの!?」


瞳をキラキラさせてメイコが聞いてくる。

「一ヶ月前。」

「結構前じゃんっ!!んで?何のボーキャラ買ったの?」


ルカは満足気に答える。


「IAよ。」


その言葉に、周りの人が振り返る。


「「い、いあ!?」」


ルカは心の中で「ふふん」と笑ったが、顔には出さない。

発売日から1ヶ月たった今でもIAは大人気のボーキャラである。
豊かな表情などが見所なのだが、ミクよりパワーアップしている。

「発売日に買ってきてもらったの。ミクより性能がいいらしいから。」


そう言ったとたん、カイトが勢いよく振り返った。
「・・・ミクも十分性能いいんだぞ。」

「・・・そう。」
ルカはカイトに微笑む。


カイトはむすっとした表情になってしまったが、それ以上は何も言わずに席に戻る。




その日はもうボーキャラの話題が出ることはなく、ルカは家に帰った。

「ただいまぁー」

「お、お、お、お帰りなさいマスター!!!」



自分の部屋の扉をあけると、IAが急いでパソコンをシャットダウンしている所だった。

ルカは目を細める。



「なにしてたの?IAちゃん?」

「えっと・・・し、新作のモジュールを見ていただけよっ!!」



後退りしながら答えたせいで、
机の上にあったシャープペンシルに足を引っ掛けて転んでしまった。

「いたっ!!」

IAが自分の足を見ている隙に、ルカはパソコンを取り上げ、スイッチを入れる。

「履歴は・・・っと。あれ?ナニコレ?」


IAは履歴を消していなかったらしく、何を見ていたかがはっきり分かる・・・のだが。


どうやらネット生放送の視聴予約をしていたらしい。
その生放送が今、ちょうど始まったところだ。

「あっ・・・!マスター!!」

IAが慌ててルカの制服の袖を引っ張るが、ルカは画面を見続けている。
動画から、聞き覚えのある声が流れてきたからだ。

「カ・・・カイト?」

今日学校で聞いたばかりの声にそっくりな気がする。
似ているだけかな?


『ちょっとカイト!!また音声だけになってる!!』

・・・間違いなくカイトだ。

ルカがパソコンを机の上に置くと、
IAは恥ずかしそうに、スイッチを切ろうと電源に手を伸ばす。


その瞬間、画面にミクが登場した。

『こんにちは!ちょっとひさしぶりの生放送になっちゃったけど、楽しんでいってね!』

後ろには手作りのステージがある。なかなか頑張っているな、とルカは思った。

IAのほうを見ると、電源に伸ばした手が固まっている。
妙にぼ~っとした表情で、頬は赤く、画面に釘付けだ。

「IA?どうしたの?」

ルカが声をかけると、IAがハッとしたように振り返った。

「もしかして、ミクちゃんが見たかったの・・・?」

そう聞くと、IAの顔が真っ赤になった。

「そ、そそそそそ、そんなワケないわっ!
 ミク先輩なんかより、私のほうが性能いいんだからっ!!」

大きな声で喚きながら、ぶちっと電源を切った。


(・・・ミク先輩って言ったね。)



実は視聴予約だけでなく、どこから見つけてきたのか、
ミクの画像などもたくさん閲覧していたようだった。
ミク専用のモジュールまで大量にお気に入り登録してあるようだ。


なんていうか、その、まるで・・・・・・。






・・・・ストーカーのようだった。


続く。

管理人の、【かんぴょ】と申します。
創作やいろんな話ができたら楽しいですね。メンバーも募集中です。


★コラボ唯一の参加条件は「自己紹介」。必ずお願いしております。

★創作作品の投稿は、皆様のピアプロのページ・他の投稿サイト・当コラボでもOKです。
特に感想が欲しい作品があれば、掲示板『とりあえず~』『感想の間・凛』に申し出てください。

★メンバーの作品の感想を書いて下さる場合は、『感想の間・凛』のみを、お使い願います。
こちらは、相手の作品には敬意をもって接していただければありがたいです。
基本的には「ほめてのばす」方向で。
私も厳しい意見を言われると・・・泣いちゃいます(T3T)
手厳しい意見があれば作者に一度、掲示板等でかまいませんので「この部分に指摘があるのですが」等、コンタクトとってください。

★現在メンバーで行っている企画ですが、毎週、『お題』を決めて、おススメのボカロ曲を一人に一曲、掲示板で提案し話し合っております。もちろん、強制ではありませんので、参加できそうな時は是非とも書き込みお願いします。


★主な募集メンバー
【小説書き手】
【小説読み手】*小説の感想など頂きたいです。
【絵本とかの作り手】*ポエムもイイですね!
【イラスト】*何かと頼もしい!
【その他】*何か特技があれば…
コラボ参加の条件・・・掲示板内で自己紹介をして頂きます。
それだけです。

一応、コラボの趣旨としては

・小説を書こう!
・ちやほや、しよう!
・ダメ出し、しよう!
・なんか、応援しよう!

だったりです。

ですので

これから書いてみたい!とか
イラスト書いてみたい!とか
読んで、冷やかしてみたい!など

そういうノリで、メンバーも募集します。

上手い下手は置いといて
長く楽しめたら良いなと考えております。

『うっかり長編を書いてしまった!けど、どこにもアップして無い』とか
『短編かいてみた!』とか
『童話とか、絵本っぽいのが書きたい』
『イラストを描いて見たい』
と、いう方も仲間になってくれたら嬉しいです。

★コラボ内リレー小説はじめました!

【DTM!シリーズ】 ウィキペディア
http://piapro.jp/t/Aj6Y
DTM! -EP 0-
http://piapro.jp/t/TMfS
DTM! -EP 1-
http://piapro.jp/t/pP7K
DTM! -EP 2-
http://piapro.jp/t/u8Qj
DTM! -EP 3-
https://piapro.jp/t/1br2
DTM! -EP 4-
 http://piapro.jp/t/XuSF
DTM! -EP 5-
 http://piapro.jp/t/9aCU
DTM! -EP 6-
 http://piapro.jp/t/dBqO 【前編】
 http://piapro.jp/t/lOWl 【後編】 
DTM! -EP 7-
 http://piapro.jp/t/D4Hs
DTM! -EP 8-
 http://piapro.jp/t/OWcg
DTM! -EP 9-
 http://piapro.jp/t/rtW1
DTM! -番外編1-
 http://piapro.jp/t/Cc1v

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    いあちゃんご登場!

    可愛いですね~。

    るかもかっこいいです!

    いあちゃんを、手元に置きたくなる作品でした...!

    2012/08/03 16:32:51 From  つね。#じゃすてぃす

  • userIcon

    メッセージのお返し

    大好きなので、IAちゃんwww登場させちゃいましたよw

    ルカ、かっこいいですか?よかったです・・・(*゜▽゜*)
    クールなルカ姉を目指していたので☆

    私もボーキャラ欲しいです?


    わざわざ感想ありがとうございます!とっても嬉しいです♪

    2012/08/03 21:08:08 綺羅々

オススメ作品10/31

もっと見る

▲TOP