エンドロールと傍観者【曲募集】

投稿日:2010/10/31 01:39:37 | 文字数:619文字 | 閲覧数:248 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

副題
『常に私は傍観者』


アダルティーを目指して書いたら、なんかアダルティーを超えてしまった作品です…

簡単に言うと、現実は生易しくないというお話です。

イメージはジャズとか、アップテンポのリズムの格好いい感じですが、あまりアダルティーを強調しなければ何でもいってみたいです。


ミク、ルカをイメージしましたが、歌詞をいじくってレンに歌わせてみたい!!


※追記
レンVERを書き終えました。
⇒『エンドロールと共感者』

こちらのアナザー版です。


毎度のことながら曲募集しています。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

(A)
不可能<impossible>を肯定的<positive>にする
血を吐いた事のない軍人共
平穏の安定<stable>を疑わない常日頃<dairy>
警鐘の拳銃で撃ち抜いてあげる

(B)
魔法なんかこの世にはなくて
理想なんて頭の中にしかない
今だけはありふれた"普通"の波に
身体ごと感じてよがって魅せようか?

(サビ)
思考までは濡らさないでよ
世界という名の映画を観たいの
無知で快楽に浸るならば
耳元で恐怖を囁いてあげる
「貴方の腕はもう使えない。」



(A)
不可能<impossible>を許容<accept>する
そんな兵士は嘲笑<わら>われた
偽装の奔走も入り乱れた日常生活<everyday>
失望の刃<やいば>で切り裂いてあげる

(B)
良薬なんかこの世にはなくて
純白なんて辞書の中にしかない
今こそ味わった"灰色"の波に
肢体ごと惑わせて吐息を奪おうか?

(サビ)
見解までは濡らさないでよ
世界という名の戦場を観たいの
永永の快楽に浸るならば
耳元で非道を囁いてあげる
「貴方の脚はもう使えない」



(B2)
不変なんかこの世にはなくて
当然なんて詭弁の中にしかない
今ならば見えなかった"現実"の波で
ねぇ、脳内まで突き上げて絡み合わない?

(サビ)
凡人なんて濡らしちゃえ
世界という名の終焉を観たいの
溶解の快楽に浸るならば
耳元で甘言を囁いてあげる

「これで貴方も仲間入り」

作詞・小説をしています。幼い頃から培った妄想力で、文字を書いたり読んだりするのが大好きです!!最近では物語音楽に興味を抱いていて、mothyさんのような世界観に憧れています。桜桃Pに所属してます♪

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP