IMAWANOKIWA 歌詞

投稿日:2019/11/10 22:12:48 | 文字数:641文字 | 閲覧数:1,177 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

いまわのきわの歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ドラマを見るのが好きだった
甘いハッピーエンドに浸っては眠るのが好きだった
窓から差し込む光とそよ風が朝を教えた
布団の中さえ冷えていた朝に
誰にも会いたくなくなって太陽を睨んでいた
結露越しの街に 白い翼を見た その四肢を見た
間違いなくあなたは私の天使だ

甘いエンジェルヘイロー
仰いだ哀れなサクリファイス
幸福の定義さえ覆るほどに綺麗なその瞳に
全てを奪われた
もう嫌んなったの全部 今はひたすらあなたと
もっと もうちょっと居たいなって 思った
暗いほうは見ないで抱きしめた

ドラマを見るのが好きだった
甘いハッピーエンドに浸っては眠るのが好きだった
窓から差し込む光とそよ風が朝を教えた
此処に無いもの 此処に居ない人
凍った床のワンルームから連れ出してくれたら

甘いエンジェルヘイロー
噛んだ憐れなアノニマス
幸福の定義さえ覆るほどに薬漬けでも構わない
夢を見たいだけだ
もう嫌んなったの全部 今はひたすらあなたと
もっと もうちょっと居たいなって 思った
暗いほうは見ないで キスをしたのさ

間違いなくあなたは私の天使だった
光差すバルコニーから 手を伸ばした
掴んだんだ、確かに

今際の際にて とろけた哀れなサクリファイス
幸福の定義さえ覆るほどに綺麗なその瞳に
全てを奪われた
もう嫌んなったの全部 今は ひたすらあなたと
「いっそ、天国が見たいな」って笑った
暗いほうは見ないで飛び立っていくのさ

ボカロ曲投稿してます。よろしくです

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP