君だけを見ていた

投稿日:2009/06/07 23:05:39 | 文字数:530文字 | 閲覧数:87 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

素敵な恋愛ができますようにぃ!!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

せつない恋ほど届かない
想いはいつもからまわり
無理だとやっぱりわかってても
繰り返すときめきよ

まぶしくいつも輝いてる
背中をいつも追いかけて
遠くでそっと見つめてるだけの
淡い恋の物語

静かにふける夜 
いとしくて眠れない
無情にも時間だけが過ぎて
何も変わらない日々

君だけを見ていた 
いとしい想いが届くように
瞳にずっと映るように
君だけを想い続けた

はかない恋ほどかなわない
言葉がいつもからまわり
飛び出しそうな胸の鼓動を
抑えている毎日

やさしくいつも輝いてる
笑顔をいつも追いかけて
一歩だけあと一歩だけなんだけど
踏み出せない現実

変わらずにこのままで
     (このままいられたら)
いられたらいいのになぁ
友情と恋愛との間に
揺れ続けている日々

君だけを見ていた
いつか振り向いてもらえるように
大切ないとしい想いを
抱きしめて見つめ続けた


涙でにじむ夜 
むなしくて悲しくて
くりかえすばかりの一日に
もがいている真実

君だけを見ていた
恋しい気持ちが実るように
あふれる本当の想いを
かみしめて立ち止まっていた

君だけを見ていた
いとしい想いを伝えたくて
言葉で表しきれないほど
いつまでも見つめ続けた


声にならない胸の想いを歌にのせて...

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP