魔女の呪い

投稿日:2009/01/14 12:04:15 | 文字数:450文字 | 閲覧数:120 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞に挑戦してみました。
初心者な上に曲の構成とかが分かっていなくて無茶な部分が・・・

語呂というか読んでみた感じがリズム悪いので近いうちに修正します;;

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

魔女の呪い
魔の呪い
その男の子が 触れた人
たちまち何かの
気持ちをなくす
とても恐ろしい 闇の呪い

なくなった気持ちは 小瓶にたまり
今やその数 数百とか
黄色い髪の 男の子
それを使い 商売始めた

消してほしい
感情を
胸に抱いて 客は来る
または欲しい感情
求めて彷徨い ドアを開ける

やがて男の子も 気持ちをなくし
ただ瓶の中 入れ替える
黄色い悪魔 そう呼んで
人は恐れ 彼は一人きり

黄色い目に
暗闇を
ひとり抱えつつ 生きていく
その男の子は
孤独に沈む
救ってくれたのは ひとりの客

毎日やってきて そのこは話す
些細な話 彼女の事
心の闇に 光さす
幸せだった ひとりきりでなく

しかし男の子は 覚えていた
魔女にかけられた もうひとつの呪い
彼は人を愛せない 愛されてもいけない
高まる恋心に 鍵をかけて
彼は店を捨てた
追ってくる彼女に
分かれのキスを

魔女に呪い
かけられた
哀れなその子は 町を出て
知らない町まで
駆け抜けて行く
小瓶ひとつだけ 握り締めて

KAITOをこよなく愛しています。
でもみんな好きv
日々ピアプロの皆さんの素敵絵や曲etcに癒されています。

KAITOを購入しました。ダメマスターなので歌わせるの難しい><

野生のストーカーと言われました(笑)
ストーカー癖あってすみませんwww

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/21

もっと見る

▲TOP