ねがえり

投稿日:2012/04/15 19:07:58 | 文字数:505文字 | 閲覧数:183 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

レンズが一枚外れたような
不意にずれた12時どき
まだ寝てんのか起きてるんだか
ムニャムニャっていた昼の事

枕に足向けゆうらんぶらり
行ったり来たりのうつらの中で
春を忘れた眠りの森が
黙って彼女を待っていた

ぽつねんぽつり、ぽつぽつり


九官鳥した姿で降りた
茨の寝床ぬくいのね
真似っこよろしくイモ虫みたく
ごろごろだるんとよろしくな

地べたに寝転びゆうらんぶらり
まったりのたりのうやむやの中
眠りそこねた彼女の居場所
鳴いて騙して守ってあげましょ

ぽつねんぽつり、ぽつぽつり


今日も昨日とてうつらの中で
声真似ばかり繰り返し
黒い羽根ごとよしなしごとを
くるんで丸め大事に抱え

ぽつねんぽつり、ぽつぽつり
ぽつねんぽつり、ぽつぽつ、


例えばもしもここに居るのが
夏を仰いだあの鳥ならさ
声作ることなんかなくても
彼女を守ってやれたのかしら

例えばもしもペリカンならさ
茨に眠る彼女であっても
うつら夢見たプレゼントごと
朝を迎えてやれたのかしら

ぽつねんぽつり、ぽつぽつり
ぽつねんぽつり、ぽつぽつり

ぽつねんぽつり、ぽつぽつぽつ
ぽつねんぽつり、ぽつぽつり
ぽつねんぽつり

一色=いっしき
美しい言葉を泥臭く、吐いた言葉に貴さを

まいりすと。

http://www.nicovideo.jp/mylist/23916419
https://www.youtube.com/playlist?list=PLdYqNhjbUrkB0g9VOZpMJzHphiJNQPpPZ

ついったー

@IsshikiAlto

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP