君の知らないとこ、
知りたくないとこまで 知りたいからさ。
君が忘れたもの、
全て拾い集めて、育てるから 
忘れないで。

どっかどっか頑丈なとこへと逃げて
もって三秒の言葉を抱えたって
ノートを黙ってようとした昨日のこと
いつかいつか大体干からびて
何も残らなくなって心は叶わないよ
想像したってどうせ理解できないくせして!

頭は華麗に
狭間のブレーキ

すがってたいのさ
未開拓なら解ってないまま過ごしたいけど
嫌ってた今だってアイロニカルな事象、見合うように黙ってたいのさ
未開発の固まってないこと、要らないものまだ待ってたいのは
理想とリアルの鼓動、埋め合うように

君の知らないとこ、
知りたくないとこまで 知りたいからさ。
君が忘れたもの、
全て拾い集めて、育てるから 
忘れないで。

そっかそっか愛憎はどこへも逃げてないの
惨状の言葉を伝えたってどうせ黙ってようとした君の音

頭は華麗に
狭間のブレーキ

いたって僕らは
見ない間暗がって無い様なふりをするけど
探ってた今だって解を満たす最期とのバッドエンド
見合ってない時間、理解違いのかかってない魔法
子供騙しの自愛不能でも次回作に期待して 霧のように

すがってたいのさ
未開拓なら解ってないまま過ごしたいけど
嫌ってた今だってアイロニカルな事象、見合うように
黙ってたいのさ
未開発の固まってない事、要らないものまだ待ってたいのは
理想とリアルの奥、埋め合うように

(君の知らないとこ
知りたくないとこまで 知りたいからさ
君が忘れたもの
全て拾い集めて 育てるから 
忘れないで)

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • 作者の氏名を表示して下さい

君の知らないとこ、 歌詞

閲覧数:186

投稿日:2023/04/23 03:28:34

文字数:681文字

カテゴリ:歌詞

オススメ作品

クリップボードにコピーしました