Blaze in Heart

投稿日:2018/08/24 14:58:25 | 文字数:1,181文字 | 閲覧数:123 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

akaya様の楽曲
https://piapro.jp/t/l-kn
の歌詞に応募させていただいている作品です。

「一度は臆病だったせいで、手放しかけた大切な人をもう一度守りたいと願う少年の恋心」というテーマで書かせていただきました。

タイトルのBlazeには、上記の恋心に加えて、弱かった過去の自分自身を越えて見せるという決意の意味も込めています。

字余りと思われる部分は、譜割にて()で綴じてあります。

どうぞ宜しくお願い致します。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

(イントロサビ)
淡い夢霞む君の涙
目覚めても僕の胸を焦がしてた
暗闇に凍える細い身体抱き止めて
永久に守ると誓いを今…

(1Aメロ)
「届かぬ願い」と吐き捨て振り払ったその腕
本当は必要とされないことに怯えていた

(1Bメロ)
潤んだ瞳の奥寂しく湛える光で
求めてくれたね

(1サビ)
覚醒(めざ)めた焔(ほのお)を心に宿し
向かい風斬り裂いて飛び立つんだ
そう、稲光に羽撃たれても
繋いだ手はもう二度と離さないから

(2Aメロ)
彼方で朧気に揺らめく月明かりの下
隠された夢も二人なら必ず見つけ出せる
君がいるから…

(2Bメロ前半)
誰かの敷いたレール無機質に辿り続けて
気付けば大事なもの時には見失うけれど

(2Bメロ後半)
消せない焔(ほのお)宿し君だけ守ると願うよ
今僕のままに…!!

(大サビ前半)
愛しい君の笑顔にかけて
「臆病な僕」も超えて行けるから
ねえ、約束だよ?絡めた指
強く…ただ強く握りしめていて!!

(大サビ後半)
失くした日々さえ力に換え
向かい風斬り裂いて飛び立つんだ
そう、まだ見ぬ景色描いていこう
繋いだ手はもう二度と離さないから

========================譜割=======================

(イントロサビ)
あわいゆめ かすむ きみのなみだ
めざめても ぼくのむねを こがしてた
くらやみに こ(ご)える ほそいからだ
だきとめて とわにまもるとちかいを いま

(1Aメロ)
とどかぬ ねがいとはきすて ふり はらった そのうで
ほんとは ひつようとされな(い) ことに おび えていた

(1Bメロ)
うるんだ ひとみの おく さびしく たたえる ひかりで
もと めて くれ たね

(1サビ)
(め)ざめた ほのおを こころにやどし
むかいかぜ きりさいてとびたつんだ
そ いなび かりに はねうたれても
つないだて はもうにどと はなさない から

(2Aメロ)
かなたで おぼろげにゆら めく つきあか りのした
かくされ たゆめもふたりなら かならず みつけだせる
きみ がいる から

(2Bメロ前半)
だれかの しいたれ ーる むきしつ にたどり つづけて
きづけば だいじな もの ときには みうしな うけれど

(2Bメロ後半)
けせない ほのおや どし きみだけ まもると ねがうよ
いま ぼく のま まに

(大サビ前半)
いとし きみの えがおにかけて
おくびょうな ぼくもこえて いけるから
ね やくそ くだよ からめたゆび
つよくただ つよくにぎり しめていて

(大サビ後半)
な くした ひびさえ ちからにかえ
むかいかぜ きりさいて とびたつんだ
そ まだみぬ けしき えがいていこ
つないだて はもうにどと はなさない から

はじめまして。
水琴~Mikoto~と申します。

趣味で作詞(主にヴィジュアル系)をしています。
作品の一例につきましては、よろしければ下記ブログにて公開しておりますので、読んでいただけたら嬉しいです。
http://ameblo.jp/mikotokeloided/
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

Twitter→@Mikoto_DiesK

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 妄想爆走ストリーム!feat.miku

    by akayaさん

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP