銀の黄昏

投稿日:2019/09/22 08:16:08 | 文字数:674文字 | 閲覧数:68 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

拝見した設定

付け焼刃は比較的得意な私でも
クトゥルフ神話を体に染み込ませるには流石に時間かかるので
クトゥルフ神話まとめ本複数と
『狂気の山脈』『銀の鍵』『銀の鍵の門を超えて』等、作品を絞って読む

曲の「冷たさ、風、純粋、光」のイメージ

IAのイメージ

でいろいろ総動員して
『(南極らしき場所の)雪原の山頂で、夕陽に向かって銀の鍵で門を開ける※
ヒロイン(とプレーヤー(達))』のイメージで描きました。

(※原作クトゥルフ神話ネタバレになりますが、
”夕日に向けて『銀の鍵』を持ち呪文を以下略~”という手順で『窮極の門』=(時空の門)が開くようです)

それに相応しい用語をググったら
ちょうどイメージに合う綺麗な用語があったので"銀の黄昏"にしました。
すみません、元ネタの『銀の黄昏教団』並びにそのストーリーは
ネットで調べれる範囲までは調べましたが
まだまだ不勉強です。

既に進んでらっしゃる作曲者様の所のストーリーに
組み込まれてないといいなあ…。


こちらの詞は下記の双葉 鱈様の曲を元に作成させて頂きました。
ありがとうございました。

https://piapro.jp/t/9LgR

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A】
果てしない稜線 いつか 夢に見た回廊
記憶の軛(くびき)の 鍵は 誰の許にあるだろう

【B】
凍てつく風に 瞳を 閉ざされないよう
埋(う)もれないように 自分 取り戻して

【サビ】
荒ぶる世界の 深淵へと
僕らは再び 手を伸ばす

きこえない 答えは 遥か彼方

無数の 光舞う
銀(しろ)き宙(そら)へ

【C】
ねぇ 忘れないよ
この星と 何処へ向かっても

心には 残された
ぬくもりあるから

【サビ】
荒ぶる世界の 深淵へと
僕らは手を取り突き進むよ

【大サビ】
荒ぶる世界の 深淵へと
僕らは再び  手を伸ばす

怖くない 扉開(ひら)かれた さいの果て

無数の 光舞う
時空(とき)の中へ

<かな>

【A】
はてしないりょうせん いつか ゆめにみたかいろ(う)
きおくのくびきの かぎわ だれのもとにあるだろう

【B】
いてつくかぜに ひとみお とざされないよ(う)
うもれないよ(う)に じぶん とりもどして

[サビ]
あらぶるせかいの しんえんえと
ぼくらわふたたび ておのばす

きこえない こたえーわー はるかーかなーた

むすうーの ひかーりまう
しろきそらえ

【C】
ね わすれないよ
このほしと どこえむかっても
こころにわ のこされた
ぬくもりあるから

【サビ】
あらぶるせかいの しんえんえと
ぼくらわておとり つきすすむよ

【大サビ】
あらぶるせかいの しんえんえと
ぼくらわふたたび ておのばす

こわくない とびらひらかれた さいのはて

むすうーの ひかーりまう
ときのなかえ

ネタ、作詞、ネットストーカー、検索魔系。
ネタ&作詞は約15年、基本味付け濃い目の作詞します。
(※歌詞変更は大いに相談可)
詞の得意分野はロック、歌謡ロック、ポップス、コミックソング、いわゆる厨二系、
ピアプロ規約ギリギリのえろソン・エグソンだと思ってます。 
 
ダブルミーニング(複数の意味がとれる詞)、
男女の性差がないor少ない詞、
もどき詞(特定ミュージシャンぽく作る詞)が好きです。
 
コンペ形式の歌詞募集向けの作詞の方が得るものが多いので、
通常はもっぱらそちらで作詞しております。
作詞能力にムラがあります。
また、不採用詞も記載してますが、曲付けはお断りしております。

↓今まで詞採用して頂いた曲のPVはコチラ
http://www.nicovideo.jp/mylist/17834619

twitter ID : h-yassy

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/21

もっと見る

▲TOP