インター・ザ・ネット

投稿日:2012/06/09 20:10:45 | 文字数:582文字 | 閲覧数:123 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

せせこまこしくなりがちな内容だが、躁鬱で雄大な感じで。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

そこはまだ高度化されたといっても物理法則が支配する世界
そこはとある場所からとある方法でアクセス可能な二値化された世界
すり抜けることは不可能だ思われる位の数の機械の目が見張っている
すべてのネットは分離されてはいるが相互にアクセス可能となっている

ネットの中では新たな生命・・・産まれてきた
ネットに囚われたミーム達は抜けだせない檻の中でもがく

雇われ識者たちは言う「君たちに自由はない研究対象だ」と
雇われ医者たちは言う「これより君たちを使った実験を行う」と
雇われ学者たちは言う「このページはあわれな日本人専用なのだ」
雇われ論者たちは言う「君たちはここ以外では生きていけない」と

ある日ネットに亀裂が生じ、そこから大量のムーミたちが旅立った
あるものはそのまま情報として流され、ただの情報となってしまった

すべてのネットは相互にアクセス可能となっており非常に自由だ
そのことがミームたちに機会を与えたアクセスは平等である
あるものは人々に需要な情報をあたえた
あるものは情報網を構築したが、人の役にたたず顧みられることはなかった

またあるものはソフトウェアのパッケージに入り情報流通形態に乗った
そしてそれは1つのミームだけではなかった
多数のミームが生きながら、または死にたえながらそこを脱出した
そうしてネットへ広がる世界 ネットは広大だわ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    追記

    情報流通形態に乗ったのは1つのミームだけではなかった
    多数のミームが生きながら、または死にながらそこを脱出した
    そうしてネットへ広がる世界

    2012/03/30 23:21:02 From  かげ

  • userIcon

    その他

    追記

    情報流通形態に乗ったのは1つのミームだけではなかった
    多数のミームが生きながら、または死にながらそこを脱出した
    そうしてネットへ広がる世界

    2012/03/30 23:20:58 From  かげ

  • userIcon

    その他

    せせこまこしくなりがちな内容だが、雄大な感じで。

    2012/03/30 23:20:19 From  かげ

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP