ポケット*マインド*タペストリー

投稿日:2017/02/25 14:01:59 | 文字数:288文字 | 閲覧数:31 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ふわっとしたやつです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

吹き抜けた風の音に
小さな眠りは一休み

窓の隙間から零れて広がる
お日様と緑の匂いたち

レースのカーテンは知らん振り
一輪挿しのコスモスだけが知ってる

気持ちの中のポケットは
いつの間にか破れていて、
どれだけつめこんでも
いっぱいにはならなくて


後ろ向きで上向いて
大きく足を振って

鼻唄交じりで目を閉じて
音と風だけで進んでみる

まぶたの裏を照らして揺れる
これは木漏れ日?鳥の群れ?

透明で暗くて白いともしびで
見えないタペストリーは
何色にでも染まってく
私の知らない小さな全て


立ち止まる風の穏やかな凪ぎを感じたら
私もゆっくり帰ろう今日も帰ろう

密かな呪文があなたの片隅で灯るように

この作品URLを含むツイート1

▲TOP