桜花雪

投稿日:2021/02/25 19:41:12 | 文字数:363文字 | 閲覧数:77 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雪解けの 水しぶき
朝焼けに 彩づけば

まだ少し 冷たくて
青い空 吸い込んだ

肩に降り積もる 寒い日も
歩くことさえ 怖れた日も

何も知らない 私の手に
訪れる初の想い 乗せた

つぼみ開く 風をまとう
桜吹雪

愛をくれた君に
愛のままに 桜花雪


あさやかな 春紅葉
並木道 彩れば

どこまでも 進みたい
七曲り 坂道も

失くした彩なら 種にして
育てていこう 二人だけの花

雪の下 春を詠う
山藤のよう 小さく咲けば

白い風が 君の彩に
千代に 染まる

み吉野の山辺に
愛に揺れる 桜花雪


胸に降り積もる 粉雪を
両手に集め 浮かぶ雲へ

いつかの私と 同じように
愛に疲れた 誰かに注下

枯れた山も 愛に包む
桜吹雪

幾億に散りゆき
永遠に乱るる 花を

愛をくれた君に
愛のままに 桜花雪

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 桜花雪

    by くどうくんさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP