宇宙鯨の夢

投稿日:2009/10/31 02:08:17 | 文字数:354文字 | 閲覧数:28 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

海は広いよ。光届かない世界は宇宙のようだ。
人間よりものすごく心音のリズムがゆっくりな鯨。
彼らを宇宙鯨と名してみた。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

深く深い闇の奥
光さえ届かぬ 気泡が雪のよう
そこで
宇宙鯨が夢を見てる

幸せへと 繋がる海で踊っているんだよ
誰も知らない 幻想の青
数多の 石が 遺志に 変わるころには 世界も 流れてた
背中合わせの 願い事は 水に融けて 永久に 息づく

跳ねる魚たちが目指す楽園 音を立てて遠ざかっていく

長い旅を終えた
同志の思い出を 夢見て行くの
そして
広がる宇宙鯨の願いごとが

緩やかに 星を繋げるよう踊っているんだ
名前も忘れ去られた 可愛らしい花は
種を落として 静かに霞んでいき
砂に生まれた胎動は 静かに 静かに 彩られていきました

蒼くて大きくて儚い 宇宙鯨よ その身で夢を現実に塗り替えてくれ

世界の果てで今日もだれも知らないその姿が海のどこかで跳ねては
夢が広がる

宇宙のように

主に小説と呼ぶにも遠い短い文章を書いてるです。
そのうちイラストもUPできたらいいな……。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP