「エリカ」あめのむらくもP 歌詞

投稿日:2018/01/24 09:59:57 | 文字数:585文字 | 閲覧数:2,534 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

あめのむらくもPの「エリカ」の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いづれは何もかも
ふと消えてしまうのに
また今日もただ息を切らして
変わらない明日を創り上げた

知らない言葉を減らしても
分からない事、物増えてった
答えがないのは知ってるが
この日に意味が欲しい

結局何かが足りない
アレもコレもと集めてみたものの
心のどっかが寂しい
なにで埋まるの?なにで満ちるの?
幸せじゃない訳ではない
それなのに何故だか足りなくて
だから嗚呼 今夜も眠れなくて
参ってるよ ただ揺れる
エリカ

人混みに紛れて 孤独は育ってゆく
近づけども触れられずに
歩幅だけ揃えて生きていた

誰かの事想ってみても
交わせない言葉が多過ぎて
両の手広げて待ってても
風が吹き逃げてゆく

結局誰かが足りない
誰も彼もがだれかを探してる
心のどっかが侘しい
何時見つかるの?何処に居てるの?
幸せじゃない訳ではない
それだけじゃ生きてはいけなくて
だから嗚呼 今夜も眠れなくて
参ってるよ ただ咲く
エリカ

やっぱり何かが足りない
アレもコレもと集めてみたものの
心のどっかが寂しい
なにで埋まるの?なにで満ちるの?
結局僕らは…

結局ぼくらは 悲しい
分からないけど何かが悲しいの
それでも 僕らは笑う
これで埋めるの
これで満たすの
だから独りになりたくない
それだけがこの日の邪魔をする
消えてよ 今夜も眠れなくて
参ってるよ まだ咲く
エリカ

  • 「エリカ」あめのむらくもP Off vocal

    by あめのむらくもPさん

もっと見る

▲TOP