星雨金平糖

投稿日:2015/09/13 10:01:13 | 文字数:490文字 | 閲覧数:230 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

激しめ希望です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

aカシャカシャ
振ってみた
星のかけら
一つゲット

b昔々殴られて叩きつけられて
泣いて泣いた2人きり狭い部屋で
そっといっぱい金平糖こぼしちゃってさ
「まるで星空みたいだね」って君がわらったんだ

sもう痛いのは終わったからさ
もうすべて終わったからさ
もう一度星空を君と見たいんだ
もう苦しみは終わったのにさ
もうすべて終わったのにさ
隣にはいつもいたはずの君はいない

aカシャカシャ
撮ってみた
黒い空だ
写ってないや

b昔々殴られ閉じ込められて
耐えて耐えてた2人きり暗い部屋で
そっと静かに約束をしてたよね
「いつか星空を見に行こうね」って指を絡めたんだ

sもう何年もたっちゃっていてさ
もうあの頃が遠い昔のようだ
もう一度星空を君と見たいんだ
もう苦しみは終わったのにな
まだどこか痛むんだ
隣には君がいつもいたはずなのにな

c待ちに待った流星群
あふれ出る気持ち達
待ちに待ったはずなのに
あふれ出る涙の粒
涙で前がゆがんでいる

c降り注ぐ星空
あふれ出る涙達
いろんな思いの中
震える指で切ったシャッター
星雨の中にいるはずのない君がたしかにそこにいた

作詞、動画、絵、utau、キャラ作成、脚本、小説、などやっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP