『バラードは歌わない』

投稿日:2013/06/16 01:35:45 | 文字数:1,157文字 | 閲覧数:413 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

いつか君に届きますように。
そんな願いを込めて。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A-1
バラードは嫌いだなんて
アニソンがなって帰る夜
今もまだキャメルのワンピ
歩く隣に探してる

B-1
涙滲んだ街の明かり 遠い瞬き
どれかひとつが君の光
暖かな灯が窓にともり 心安らぎ
癒えているかなメランコリィ

S-1
どんなに離れてても 僕は
やっぱり 君が好きで好きで
他の誰にも聞かせないって
約束そっと胸に隠して
だからバラードはもう歌わない


A-2
バラードを歌った日々が
切ないくらい懐かしい
そばにいて そばにいさせて
小さな願い叶わずに

B-2
ほのかに香る金木犀 夕日オレンジ
記憶に揺れる君の匂い
ほのかに光る銀木犀 満天の星
季節の輪舞(ロンド)消えぬ想い

S-2
どれだけ時がたっても ぼくは
とっても 君が好きで好きで
途切れた糸が繋がるなんて
儚い奇跡祈ってしまう
下手なバラードを聞いてほしくて

S-3
やっぱり 君が好きで好きで
とっても 君が好きで好きで
笑ってるなら もうそれだけで
幸せだったら ただそれだけで
二度とバラードは歌えなくても



ひらがなバージョン

A-1
ばらーどは きらいだなんて 5-7
あにそんがなって かえるよる 7-5
いまもまだ きゃめるのわんぴ 5-7
あるくとなりに さがしてる 7-5
48

B-1
なみだにじんだ まちのあかり とおいまたたき 7-6-7
どれかひとつが きみのひかり 7-6
あたたかなひが まどにともり こころやすらぎ 7-6-7
いえているかな メランコリィ 7-6
66

S-1
どんなに はなれてても ぼくは 4-6-3
やっぱり きみがすきで すきで 4-6-3
ほかのひとには きかせないって 7-7
やくそくそっと むねにかくして 7-7
だから ばらーどは もううたわない 3-5-7
69


A-2
ばらーどを うたったひびが
せつないくらい なつかしい
そばにいて そばにいさせて
ちいさなねがい かなわずに

B-2
ほのかにかおる きんもくせい ゆうひおれんじ
きおくにゆれる きみのにおい
ほのかにひかる ぎんもくせい まんてんのほし
きせつのろんど きえぬおもい

S-2
どれだけ ときがたっても ぼくは
とっても きみがすきで すきで
とぎれたいとが つながるなんて
はかないきせき いのってしまう
へたな ばらーどを きいてほしくて

S-3
やっぱり きみがすきで すきで
とっても きみがすきで すきで
わらっているなら もうそれだけで
しあわせだったら ただそれだけで
にどと ばらーどは うたえなくても


~・~・

韻を踏む練習を兼ねて。
促音の扱いが微妙ですが文字数は1番と2番でできるだけ合わせてあります。
改変自由・修正も承ります。

言葉遊びが好きです♪

主に作詞で活動しています。
“オリジナル”や“曲募集”のタグがついている詞を使ってくださる方がいらっしゃいましたら、改変等にお申し出ください^^

作詞のご依頼がありましたら、メッセージにてお気軽にどうぞ。
その際、曲と文字数・歌詞に対するご希望を教えていただければ嬉しいです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP