アントンと象牙のワルツ(歌詞)

投稿日:2017/07/30 15:08:22 | 文字数:385文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

昔話風のうたです

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

えんどう豆の鉢ひとつ 
屋根うら住まいのアントン 
お目のお悪い母さまと
靴みがきしごとのぼく

ダンスが好きでお上手な 
屋根うら住まいのアントン 
町中のひとの靴みがき
胸の中でおどるんだ

教会の塔にかかる 
とんがり月に吊る下げた 
ブランコ飛び乗り
あぶなげなくポーズ!
夜の国から来たコウモリよりも高く
紳士淑女の皆様!喝采!
      
銅貨の音が二、三枚
象牙の夢は古靴の
やぶれ穴からころげおち
うっかりだよねアントン 


ひとり窓辺で踊ります
屋根裏住まいのアントン
屋根から三羽逆さまに
お客さまのおなーりー

教会の塔にかかる 
欠けた月にかがやく
欠けた貝のお代 
危なげなくポーズ!
夜の国から来たフクロウたちも感嘆
紳士淑女の皆様!喝采!

母さまの織る機の音で
象牙の夢は靴下の
やぶれ穴からころげおちる
うっかりだよねアントン 

爪山です。メイコV3とミクV4。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【MEIKO】アントンと象牙のワルツ

    by tmymさん

オススメ作品10/21

もっと見る

▲TOP