猫の雨宿り

投稿日:2010/09/22 14:15:08 | 文字数:372文字 | 閲覧数:683 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

お粗末さまでした。
雨に打たれる猫をイメージしながら書きました。
ミクが雨の中 捨て猫に傘をさす絵とか見てみたいですw

5/2 歌詞を少し直しました。

7/12 動画がアップされました。>>http://www.nicovideo.jp/watch/sm11367621
作曲編曲はkeenさん、絵師はチキンさん、EG。さん、葉粉 蜜柑さんです!
本当に素敵な曲と動画を作ってくださりありがとうございました!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

キャンディーの包装を剥がすように
君は 嘘を簡単に見抜いて

だって嘘も本当かどうかも 誰も知らないんだから
すなおな言葉は嘘くさい上に
猫をかぶっているように 聞こえるさ


雨が降り続く 軒下の猫
遠く耳をすませば 誰かの話し声がする
さぁ親切な屋根に挨拶して
ぬるい布団で休もうよ


シャンデリアの鋭い光は 目に毒と
君は目を細めて言った

だけど知らないふりっていう 癖が抜けなくて
すなおな気持ちは煙にまぎれて
いつのまにか全部消えて


雨が降り続く 軒下の猫に
あぁ 冷たい声色で 誰かが話しているような
ほら 誰かの暖かい涙の
この街が
猫の雨宿り になって

雨が降り続く 軒下の猫
遠く耳をすませば 誰かの話し声がする 君は聞こえる?

雨が降り続く 軒下の猫に
ほら 誰かの暖かい涙の
溢れるこの街が
猫の雨宿りになって

久しぶりに来るとピアプロが進化してて驚きます。
アイコンの猫に飼われています。




[曲を作っていただいたマイリスト]感謝…!
http://www.nicovideo.jp/mylist/19804201
(ニコニコ動画のアカウントのメールアドレスを手違いで消去してしまった為、ログイン出来ないので凍結中です。本当に申し訳ございません…)


2008年 登録
2010年 改名(前の名前は「なごめ」でした。)

もっと見る

作品へのコメント8

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    >あずまやさん
    私の見た感じでは、「猫」は客観的に見た自分をなんとなく思い出すような存在になればいいかな
    と思っていました。あずまやさんのアドバイスがまさにそこを突いていて驚きましたw
    なんとなくのイメージしか持っていなかったので、確かにもっと読み手の解釈が自由な歌詞を作りたいです。レベルアップしたいですorz
    猫=自分、傘を指す=自分に近い誰か って感じになりますね。
    でも歌詞の中の視点が誰なのか曖昧なので、そこもはっきりさせたい所です;
    長文すいません!ブクマも本当にありがとうございます(´∀`*)

    >保科さん
    ブクマしていただきありがとうございます!
    鷲掴み…!かなり嬉しいお言葉をありがとうございますww
    ネコのアイコン可愛いですね…(´Д`*)
    ありがとうございました!


    2009/11/28 14:27:16 From  なまぎ

  • userIcon

    ご意見・感想

    始めまして^^
    言葉選びが素敵ですね*´`*
    最初の《キャンディーの~》で鷲掴みにされました!!
    ブクマ頂きます*^^*

    2009/11/27 21:58:14 From  保科

  • userIcon

    ご意見・感想

    才能ある方だなーと思いました。アーチストとしてブクマ、ゴチです^^b

    この作品に関しては、猫について書いたということはぜんぜん良いのですが、タイトルも含めて「猫」という言葉を全部隠した方が、歌になったときに解釈が広がって、より多くの人に聞いてもらえるようになると思いました。雨に打たれている猫をにおわせながらも、その猫が、聴いている人自身(あるいはその人がよく知っている人)と重なるようになれば、ぐっとレベルアップすると僕は思います。
    そして傘をさすのはミクでもいいし、あなた(聞き手)がリアルに気になっている「誰か」でもいい、みたいな。

    2009/11/27 00:46:31 From  あずまや

  • userIcon

    ご意見・感想

    >あわもみじさん

    初めまして!
    Σブクマありがとうございます!(´∀`〃)
    しかも好きだなんて言っていただけて本当に嬉しいです…!
    本当にうれしいです。ありがとうございますorz

    2009/11/15 07:50:09 From  なまぎ

もっとみる(8)

もっと見る

▲TOP