届いてココロウタ

投稿日:2012/04/16 21:51:14 | 文字数:1,577文字 | 閲覧数:77 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

こがみらさんの【歌詞募集】届かない手紙(仮題)【仮音源】http://piapro.jp/t/FEG-の応募用です。

歌うのが大好きだった好きなひと、が、遠くの街へ引っ越してしまったおんなのこの詞です。
文字数合わせや、タイトルその他もろもろ、注文がありましたらいくらでも受けます(*´ω`*)
一緒に素敵な作品を作れたら嬉しいです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

[1A]
ぐるぐると過ぎてく毎日にまだ
いつまでもさよなら言えないあたし
昨日からひとりでたたずんでいる
きっと 君の影を 無意識に探して

[1B]
ロックが好き バラードは聴かなくて
それと コーヒーは好きじゃない
君の真似で好き嫌いしても
意味がない …それじゃあ

[1S]
書いて またすぐ消して
そして 届くこともない
まだ胸の奥 暴れる
言葉が想いが

消して またすぐ書いた
けれど 渡すこともない
いま勇気のない あたしの
そんな背中を けっとばせ


[2A]
ぐらぐらと締め付けられ ずきり いたむ ココロ
カーテンの 向こうの空
君は遠い街で 何を思い笑うの?

[2B]
ロックが好き 素直にはなれなくて
好きな 人にも気付かれない
そんな ふたりの共通点は
意味がない …それでも

[2S]
書いて またすぐ消して
けれど 治まりはしない
まだ胸の中 切なさ
叫んで止まないよ

消して またすぐ書いて
そして 伝えなきゃ気持ち
いま 意気地なし あたしに
さよならを告げにいくから


[3B前半]
君が いない街で
いくつ 日が昇って
だけど 変わらないの
君の 声が聴きたい

[3B後半]
ロックが好き ギターかき鳴らしては
歌う 耳にまだ焼き付いて
君の真似して歌ってみても
下手くそな ラブソング

[LS]
書いて 止め処なく溢れては
涙になった 想い達

まだ胸の奥 暴れる
言葉が想いが

消して 広がる不安「忘れないで」
知らない街で笑う君に 叫びたくて
ふいに ぱらぱらぱら零れた 涙しずく 拭い去り

いま 意気地なしあたしに
バイバイをして 走るよ
便箋いっぱいの音符で
ぎこちないラブソング 届いて


ひらかな版

[1A]
ぐるぐると すぎてく まーいにちにまだ
いつまでも さーよなら いえないあたし
きのうからひとりで たーたずんでいる
きいっと きみの かげを むーいしきに さがして

[1B]
ろおくがすき ばらあどはきかなくて
それと こおひいはすきじゃない
きみの まねですーききらいしても
いみがない それじゃあ

[1S]
かいて まーたすぐけして
そして とーどくこともない
まだむーねのおく あばれる
ことばがおもいが

けして まーたすぐかいた
けれど わーたすこともない
いまゆうきのない あたしの
そーんなせ なかを けっとばせ


[2A]
ぐらぐらとしーめつけら れ ずきり いたむ こころ
かあてんの む こおのそら
きみは とおい まちで なにをおも いわらうの?

[2B]
ろおくがすき すなおにーはなれなくて
すきな ひとにもきづかれない
そんな ふたりのきょうつうてんは
いみがない それでも

[2S]
かいて まーたすぐけして
けれど おさまりはしない
まだむーねのなか せつなさ
さけんで やまないよ

けして まーたすぐかいて
そして つーたえなきゃきもち
いま いくじなし あたしに
さよならをつげに いくから


[3B前半]
きみが いないまちで
いくつ ひがのぼって
だけど かわらないの
きみの こえがききたい

[3B後半]
ろおくがすき ぎたあかーきならしては
うたう みみにまだやきついて
きみの まねしてうたってみても
へたくそな らぶそん(ぐ)

[LS]
かいて とめどなくあふれては
なみだになった おもいたち

まだむーねのおく あばれる
ことばがおもいが

けして ひろがるふあん「わすれないで」
しらないまちでわらうきみに さけびたくて
ふいに ぱらぱらぱらこぼれた なみだしずく ぬぐいさり

いま いーくじなしあたしに
ばーいばいをして はしるよ
びんせんいっぱいのおんぷで
ぎこちないらぶそんぐ とどいて

散文詩を書くのが好きで、歌詞挑戦中。
ついった@hmk_gmで@飛ばしていただけたら反応早いので、なにか御用あればどぞ!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP