夜明けのエレジー

投稿日:2018/10/07 20:17:31 | 文字数:503文字 | 閲覧数:281 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

悲しみにも似たような
痛みの所為か目を塞いでも眠れなくて
擦り切れた思いが零れ落ちていく
伝えたい情景が
思うように出てこなくて擦れていく
こんな時にばかり言葉が出なくて

わかっていた わかっていた わかっていた

こんな思いが溢れたって
涙で擦れてたって
街を背に照らすは絢爛な東京ネオンライト
気付いていた 気付いていた 気付いていたんだいつだって
願っていた
私が私であれるように
繋いでいたんだ

心根を代償に
死んだように生きるなんて笑えないな
この先も歩いていくために

探していた 探していた 探していた

こんな思いが溢れたって
代わるものなんてないって
それでも願い歩いていくんだこの世界で
愛を謳う 愛を謳う 愛を謳うよ今日だって
怖いのなら
弱いまま逃げてしまえばいい

存在証明
傷がついて
それからは
私は私を
感情表明
いつかきっと
心から
あなたに伝えられるように

こんな思いが溢れたって
涙で擦れてたって
それでも願い歩いていくんだこの世界で
気付いていた 気付いていた 気付いていたんだいつだって
願っていた
私が私であれるように

繋いでいた
夜明けが私を照らすまで

よろしくお願いします

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/17

もっと見る

▲TOP