純情ピアニッシモ

投稿日:2014/06/24 15:02:26 | 文字数:347文字 | 閲覧数:1,009 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

甘く酸っぱい気持ち
これはきっと恋
だけど私は何も
取り柄なんてない
勉強はあまりできない
運動もあまりできない
告白するなんて
勇気無いからできない

ビブラートする心の声
君は気づいてくれない…

純情ピアニッシモ
抑えつけてる
独占したい欲は
隠すほど強くなる
お願いフォルッテシモ
弱い私に
少しの勇気をください
「好きよ」と伝えたい

放課後夕暮れの
教室で2人きり
プリントを仕分けてる
赤い私と君
「続きは明日にしよう」
そう言って帰ろうとする
君のその背中に
私は言ったの

オクターブ高い私の声
「ずっと前から好きでした…!」

純情ピアニッシモ
抑えられない
この想いは止まらない
「君のことが好きです」
お願いフォルテッシモ
勇気を出した
私の恋を叶えて?
君の答えは―…

柿原来端はかきばらくるはと読みます

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP