風が運ぶ季節 進む時の速度
同じでも 同じではないの
一人で見る景色 二人で見るときは
同じでも 同じではないよ

そんな当たり前も どんなありがちな日でも
少し 変わる世界
お互いの声を 合わせたなら

一人じゃない このぬくもりが
どこにいても ここにある 支えあう
夏も冬も こんなに綺麗
それは君が ここにいる それだけで
何もできなくても 根拠のない言葉も
『一人じゃない』
隣には君がいる

二人の意味を紡ぐ



遠く光る星座 触れる水の温度
同じでも 同じではないの
一人で歌う歌 二人で歌うなら
同じでも 同じではないよ

こんな日常でも どんないつも通りでも
だから 特別だよ
お互いの声を 合わせたなら

似てる だけど 違う二人が
違うことが 嬉しくて 寂しくて
君と左右 隣り合うため
理由になる かけがえない その差異が
何もできなくても 根拠のない言葉も
『二人だから』
その意味を 歌にして

一人じゃない このぬくもりが
どんなときも ここにある たからもの
春も秋も こんなに綺麗
それは君が ここにいる だからだね
なんでも出来るんだ 根拠のない言葉で
『一人じゃない』
隣には君がいる

二人の意味を紡ぐ

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい
  • 作者の氏名を表示して下さい

二人の意味を紡ぐ

二人でいることが、かけがえのないこと。

閲覧数:206

投稿日:2018/12/27 00:10:14

文字数:522文字

カテゴリ:歌詞

  • コメント1

  • 関連動画0

オススメ作品

クリップボードにコピーしました