ざまあみろ

投稿日:2019/01/06 19:16:21 | 文字数:542文字 | 閲覧数:47 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

新年一発目の詩がこんな暗くてすみません。

青空を見ながら新たな世界に飛び出したい。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

なんでなんて聞かれたって
丁寧に答えてみせたって
分かったふりして説かれても
どうしたって響かないな
次第に疲れが見えてきて
好きにしろと言われるなら
今更僕も言えるわけがないな
ただ抱きしめてほしいなんて

出来損ないだと知ったのは
いつだったかな
人間未満 失格不合格
もうわかったから耳を塞ぐんだ

屋上 踏切台の上に立ったとき
僕は生まれて初めて
心の底から笑えたんだ
ざまあみろ
僕はあんたの思い通りになんてならねえぞ
礼儀正しく中指立てるよ
突き抜けるような青空に
今日は死ぬにはいい日だ


すり減るくらいにへつらって
優しいなんて言われたって
本音を出せば毒舌家
みんなそうやって生きてるの?
大変なんだよと呟いて
みんなそうだよと笑われて
うるせえなと言えたらな
言えるわけなんてないけどな

変えるより変わるほうが
楽だって思ってた
人間未満のレッテルを剥がして
頑張って頑張って

少し疲れてしまった

屋上 踏切台の上に立ったとき
僕は生まれて初めて
心の底から笑えたんだ
ざまあみろ
僕はあんたの思い通りになんてならねえぞ
礼儀正しく中指立てるよ
突き抜けるような青空に
今日は死ぬにはいい日だ


自由って気持ちがいいものだな
くそったれな日々にさようなら

元「赤月奇瑠」です。
アカウント作り直しました。
基本的に暗い詩しか書けません。
お目汚しではあるかと思いますが読んでいただければ嬉しいです。

コラボ大歓迎です。
お気軽にご連絡ください。

Twitter ID→@kirai4649

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP