紲星あかりかわいい≪紲星あかり讃美歌≫

投稿日:2018/04/12 21:07:51 | 文字数:149文字 | 閲覧数:41 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

縦読みのために考えたものです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

紲星あかりかわいい≪紲星あかり賛歌≫

煌めく光が 野に黄金のふちどりを施し
瑞祥を祝う 手に百花のはなびらを振りまき
鳴くがごとく笑うがごとく
あまねく空に響け
かなたの地に響け
理解の及ぶ果てまで

かれに歌なくば われが奏で
われに声なくば かれが歌う
いざや いざゆかん
いざや いざゆかん

『ただし、人間各々の価値は、その人が熱心に追い求める対象の価値に等しい、ということを常に念頭に置くこと。』マルクス・アウレリス『自省録』第七巻三節私家訳

あなたの作ろうとするものが、あなたの価値を証明しています。
既存の『ピアプロ』作品を削除はしませんが、お使いになりたい方は上述の通りでございます。
価値を理解できないときに、お義理で褒め称えることもいたしません。

自サイト http://nekomimi.staba.jp/blog/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP