日記

投稿日:2011/08/18 02:51:26 | 文字数:310文字 | 閲覧数:29 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

とくにミクにはこだわってないです

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ぎゅっと握り返した
その右手暖かかった
瞬間のその笑顔が
消えないように願った

だけど

あたしはどこかで間違えて
離れていったあなたの長い影

あたしは確かに知ってた
あなたの胸にひそんだ影
あなたを失い哀しい雫
恋の涙は ただ果てない


ゆっくりと確実に
時は流れて行って
逢えたらどんなにいいかと
想い今を生きた

あたし

驚くくらいに覚えてる
あなたの全てあなたとの日全て

あたしは確かに知ってた
あなたの胸の孤独な色
もう逢えないと分かっていても
愛して泣いた 冷たい夜


ごめんね今までありがとう
あたしはあなたを忘れはしない
愛する気持ち揺らいだことはない
輝く日々記された
あたしの 恋の日記


HN:ゑぐ

・女子高生(仮)
・常にだるい子!あらいやだ!
・作詞歴6年
・しかし下手(ここ重要)
・歌歴14年
・しかしこれも下手(テストに出ます)
・テンションが変。パッパラパー

こんな子です。

作詞してるんで
曲とか絵とか付けてくれると…
う、嬉しくなんかないんだからね!


ごめんなさい 嬉しいです、はい

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP