今生カルヴァネーレ

投稿日:2012/05/19 17:22:37 | 文字数:394文字 | 閲覧数:268 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

 ムジカデリク様の「Sketch06」あての歌詞になります。

 前々からこういった路線もやってみたくて、すんなり風景が浮かんだのもあって、さくさく書けました。
 とても楽しかったです。

※追記

「Sketch06」は「ブルー・ブルー・ヘヴン」となりました。
「ブルー・ブルー・ヘヴン」
楽曲(制作中):http://piapro.jp/t/3noF
歌詞:http://piapro.jp/t/A4IX

 どこにも行けない作品になってしまいましたが、削除するのは惜しいので名刺代わりとしてここに掲載しておきます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

明日散りゆく星の瞬きは昨日の日陰に呑みこまれ
光と闇の境界線で知らないステップを踏む

疑り深いグラスにたゆたう涙と笑顔を飲みほして
知らないステップを踏んだ夢と現の狭間

裏表でぼやくあけすけなメビウスの輪
永遠について諭す鮮やかな花

雨の降る空に月と太陽
飛行機雲と遊びながら
知らないステップを踏んだ
紙の上の二次元

雪の熱と頭をなくした歌姫
世迷い言が探し求めてる真実のありか

左周りに巡ってる時間の見張り役
正義が導いてる常識
大海原にひき裂かれた地平線

風が告げる√14の最後の数
まがい物で紡がれた信頼の糸

雨の降る空に月と太陽
飛行機雲と遊びながら
知らないステップを踏んだ
紙の上の二次元

溶けたビルと記憶が忘れた思い出
地底人が語り伝えてる黄金色の鳥

鯨の群れが旅する銀河に咲いた穴
神様に裁かれる殺し屋
誰かに学んだ人生の不正解

なんて愉快な世界!

 ここまで足を運んでくださってありがとうございます。
 しがない文章書きの媛邑咲子と申します。
 最近は色々手を出し始めた感がひしひしとします。
 投稿作品に対する要望などは随時承っておりますので、どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP