Still remember you.

投稿日:2017/10/08 17:51:29 | 文字数:718文字 | 閲覧数:110 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

まだ大人を見上げるくらいの身長だったころ、大好きな父親の仕事帰り、毎日のように最寄りの駅まで出迎えに行っていた女の子。
まだ陽がある帰り道は、父親と手をつないで夕暮れの散歩気分だった。
また夜の散歩についてくときは、近所の団地の頂上広場が定番コースがお気に入り。
建物に邪魔されないこの場所から、一緒に夜空を見上げて時々お願い事もしていた。
しかし願いは叶わず、父は他界。笑顔を二度と見ることができなくなってしまった。
時が過ぎて、女の子は少女になった。
が、優しかった父親を忘れることができず、時折涙する。

※恋人だった彼を忘れられない彼女として、置き換えて見て頂ければ、また違う情景が現れると思います。

=2016.12.21=
コラボ受託いたしました。詳細、発表などは未定です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

<サビ-0>
時が経って 染まらない 記憶があると
わたしはまた あなたのこと 思い浮かべてる…

<A-1>
まっすぐの道 少し歩いて
少し汚れた 川の向こうへ
信号は青 さらに進めば
お出迎え場所 いつも駅前
<B-1>
ずっと 夕焼け散歩 ずっと 手と手つないで
きっと 夕暮れ散歩 きっと 顔を見上げて
もっと 笑ってるはず だった けれど…
<サビ-1>
どんな出会い 別れにも 意味があると
昔だれかに 聞いた気がする
たとえその言葉 ホントだったとしても
今はぜったい 信じたくない I still remember you.

<A-2>
角を曲がれば すぐに坂道
団地になった 山の上には
町を見下ろす 小さな広場
並んで歩く おきまりコース
<B-2>
ずっと 満月見上げ ずっと となり座って
きっと 星空見上げ きっと 願い事して
もっと 叶ってるはず だった けれど…
<サビ-2>
生まれ消える 思い出が 大人にすると
昔誰かに 聞いた気がする
たとえその言葉 ホントだったとしても
今もまったく 答え出せない I still remember you.

<C>
別れは必ず 来るものだなんて
決まっているなら 優しくしないで…
消えてゆく時間 思い出と共に
巡り廻るなら すぐ来て隣に…

<サビ-3>
時が経って 変らない 心があると
昔だれかに 聞いた気がする
たとえその言葉 ホントだったとしても
今もやっぱり 涙ながれる I still remember you.

I still remember you...

Noriと申しますm(__)m【アイコン:狼兎さん】

 現在、作詞を主に活動しています。
 コラボページに参加したので、そちらへのUPが多くなるかもしれません。 『FOTH』 https://piapro.jp/collabo/?id=28489

曲先の作詞ご依頼や、既存詞以外でも、ソロにも挑戦してみようかと思ってはいるのですが(;^ω^)ナカナカ・・・

 もし詞がお眼鏡にかない拾っていただき、
(※「改変なし」で登録しておりますが、 文字数・微改変・修正受け賜ります)
 歌にしていただければと自己流で書いた既存分、もしくは曲が気に入り、歌詞を書かせていただきたい分はコラボしたいです。

 趣味にストレスを感じたくも、感じてほしくありません。
 完成を急ぎもしません。他の予定が入り、後回しにしてもらっても結構。止めたくなったらやめてもらっても結構。ただし定期連絡だけは下さい。

 以下を守っていただける方とお願いしたいと思っております。
/見て頂いた詞で、楽しんで曲付け(完成済した楽曲に、イラスト、動画も歓迎)などして下さる事。
/予定から完成まで、定期的に状況を連絡くださる事。
/途中で連絡もなく放棄されない事。

・Twitter:@NoriFavorite

いつか作曲、PVが作れればと思ってはいますが、療養と他にやりたいこともあり、停滞したままです(+_+)
さらに、絵描きができない上、この作業量を改めて実感し、いつできるようになれるのか不安です(;´-`)

よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • Still remember you. -2nd edit-

    by Nori_Style【ボカロP(作編曲等)募集】さん

▲TOP