スノードロップと3月病棟

投稿日:2014/02/10 22:36:58 | 文字数:318文字 | 閲覧数:335 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

生命の始まりと終わりが入り混じるこの場所を
僕はいつも見つめていた

***

歌詞募集にて落選しましたが何となく消せないので
歌詞募集タグをつけさせていただきました(ついでにちょっといじりました)。

タイトルの3月病棟とは3月は出会いと別れの季節、
また、雪が溶けて春の訪れ(未来への希望的な)を表す意味でつけたというのは半分嘘で
語呂がよかっただけですスミマセン。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

舞い散る灰雪は
窓の外の風景
過ぎ行くこの時間(とき)を
凍らせることも出来ず

始まりと終わりだけを
綴り続けるこんな世界で
いつの日か微笑んでくれた
誰か(きみ)はもういない

思い出すのは白い闇の中
無機質な電子の音
ここにある声 光 温もりが
遠ざかっていくだけ


降り積もる絶望は
巡る日々の後悔
拙く動いてる
ガラクタは何のために?

長く伸びた視界の果てに
輝く一つの奇跡
繭の中で微笑み眠る
誰か(きみ)を見つけた

覚えてますか?
深い水の底 光差す瞬間を
優しい人の愛に触れたくて
その手伸ばしたことを

継(つ)ぎ接(は)いだ心臓と花束を
散らしてしまえたらいい
そんな理想を切り裂いて泣いた
嗚呼 僕の弱いこと

語彙力に欠けるオタク


恐れ多くも今までに関わらせていただいた作品。
http://www.nicovideo.jp/mylist/22792159


他所では絵ばっか描いてます。
投稿している歌詞は作曲の練習などでご自由に使ってやってください。
改変もご自由にどうぞですが自作発言だけは勘弁してください。

ご連絡の際はここのメッセージかd_planet02あっとまーくyahoo.co.jpまでお願いします。



素敵なアイコンはアイコン・ショップのbarisanさんに作っていただきました!!感謝感激!!
http://piapro.jp/collabo/?view=collabo&id=11219

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP