サカナ

投稿日:2010/12/03 12:02:45 | 文字数:321文字 | 閲覧数:208 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

人間が魚に触れると火傷をさせてしまう場合があるそうなので、その辺りから。女性ボーカルのイメージ。こういう男性(っぽい)曲を女の子が歌っているのが好きです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

浮かべた椿が水に良く映えた
沈む躰を纏う温度
負わせた火傷がやけに鮮明で
莫迦げた恋だと嗤ってみる

揺れて、触れて、藻掻いて 御免ね
愛す真似はした

貴方が綺麗だ
35℃8分の無様な体温 嗚呼 救いが無い
嘯く唇
これ以上の拙い言葉は 立入禁止さ


許した惰性は枷と成り果てた
絡む小指が奪う酸素
云わせた言葉に妙にぐらついて
戯れてただけだと隠してみる

光る鱗 拾い上げて また
愛を真似たけど

儚いばかりだ
溶ける様にか弱いその皮膚 嗚呼 薬は無い
上手に泳いで
どうか熱が冷めたらそのまま 忘れ去ってくれ


貴方が綺麗だ
35℃8分の無様な体温 嗚呼 救いが無い
然様なら 然様なら 愛し君よ
貴方に貴方に 触れていたかった

かぼちゃを下さい名義で歌詞を書かせていただいている者です。
ご依頼・ご相談などございましたらお気軽にどうぞ。


マイリスト http://www.nicovideo.jp/mylist/21354316
メール tetra_pod_1224×yahoo.co.jp(×→半角アットマーク)

旧作 http://piapro.jp/t/loey

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP