AO 歌詞

投稿日:2016/01/29 12:38:55 | 文字数:355文字 | 閲覧数:616 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あの感情のまま君はただ立った
あの感傷のなか君は立ち尽くした

この劣等に見た景色の6cmは
なにも変わらない僕のさ

ただ呆然とした。全て溶けていった
想い寄せた人、駅前駄菓子屋

今、思い出すの忘れていた景色も
何も変わらない僕のさ、青も金縛りに負けるから

爆ぜる想いと共に青が色を薄めていく
透ける記憶の狭間に一人

さぁ、駆けよう さぁ、僕らは希望に
一か八か賭けたの

もうさ、分からないよ!
世界が回るように視界も回ってる

駆けだして今

見た海の奈落の底を
目が暗くて分からないの

青が色を薄めてゆく
沈む記憶の狭間に一人

さぁ、駆けよう さぁ、僕らは希望に
一か八か賭けたの

もうさ、分からないよ!
世界が回るように視界も回ってる

凍り付くbitter

駆けだして今

冷たく光る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP