透明標本

投稿日:2010/08/06 06:54:04 | 文字数:507文字 | 閲覧数:552 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

完成した。
ピアプロでの曲募集は行ってませんすみません。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

そんなに 遠くないような未来
土に手を引かれる日がきたら

この指 丁寧に齧りとって
あなたの標本にしてほしい

捲り続けた 本のページ
壁の染みも 下手な文字も
その手の中で透ければいい

身勝手なお願いを 訊いてほしいの
そうやって わたしを留めたら
ありったけのあなたで 泣いてください
いつまでも 永遠にしないで


そんなに 近くないような未来
腐食に飾られる日が来たら

この舌 ひといきに千切りとって
あなたの標本にしてほしい

並べ続けた 汚い嘘
幼い意地 愛しささえ
その瞳の中で燃えていく

バカみたいな願いを 語るわたしを
そうやって ひとつも咎めずに
気遣いなんてしない そんな姿が
残酷で 底なしに優しい


それでも まだ今は来ないいつか
あなたが眠りに落ちたのなら

わたしは すべてを土に納めて
なにも標本にしないでしょう


身勝手なことばかり 言ったけれども
そうやって あなたを忘れては
別の誰かの腕で 息をしていく
あなたごと 記憶に手放して

なにもかもわかってるの どうやったって
愛しさも 忘れてしまうから
ありったけに泣いたら 血の通った手
滑らせて わたしを砕いて

だらっとやってます。
サイトメインに移行気味。
名前を灯下箱、に変えました。

置いてある歌詞はNNI、ボカロ、ウタウ、営利じゃない限りはどれでもお好きにお使いくださいー。報告くだされば媒体自体はなんも気にしません。

http://www.nicovideo.jp/mylist/8748983
http://idea.futene.net/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP