白い雲が漂う空
僕らが目指すのはその向こう側

知らない景色が果てしなく続くけど
どんな場所もキミといれば ど真ん中になる

ラララ そうだね
空に描いたいくつもの未来を
ラララ いつでも
忘れずにいて強く願う今この場所から

白い雲が流れて行く
僕らが目指すのは さらに遠い場所

高い空の上を飛びまわる鳥たちを
山を越えて 海を越えて 飛んで行きたい

ラララ そうだね
風の吹くまま気の向くままでもいい
ラララ いつでも
僕の思いはキミと一緒に ただここにあるよ

不思議だな なぜだろう こんな時
いつも以上 今以上に手をつなぎたいんだ

ラララ そうだね
空の彼方にどんな世界があっても
ラララ いつでも
変わらない夢 僕らの今まだ道半ば

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい

ど真ん中になる

閲覧数:1,961

投稿日:2020/07/27 22:06:55

文字数:324文字

カテゴリ:歌詞

オススメ作品

クリップボードにコピーしました