被虐の紅(ヒギャクノクレナイ)

投稿日:2017/01/02 14:50:55 | 文字数:284文字 | 閲覧数:101 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

紅(くれない)の満月の夜(よ)
ある一家が 殺されました
殺人鬼嗤った
満足そうに

肌寒い 地下
彼は見つけました
被虐の 少女
二人は目が合った

家族の血に まみれた 彼を見た少女は ただ
笑ったその 顔見た 彼は初めての恋 に落ち

彼と少女は愛し合う
過ちと 知りながらも
二人を裁く悪神(かみ)
もういない

かつての 彼
少女と同じ部屋で
罪を 償う
受刑者だった過去

逃げた彼は 復讐 誓って十年の 時
殺したのは 加害者 のかつての自分の 家族
紅(くれない)の縁(えん) 続いて 二人は出会って しまう
その行く先 逃れる ことできぬ被虐の 運命

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    お疲れ様です。森幻です。
    この度は、歌詞を作って頂きまして、大変ありがとうございます。
    イメージ等は好みだったのですが、言葉の使い方、表現等の面で、今回は別の方の歌詞を使わせて頂きました。
    折角作って頂いたのに、大変申し訳ございません。
    またの機会がございましたら、宜しくお願い致します。

    2017/01/11 22:05:21 From  森幻

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP