夏の終わり

投稿日:2008/09/18 02:01:09 | 文字数:477文字 | 閲覧数:111 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

恋愛でも青春でもいいですが
夏というのは、どうしてこうも終わりが惜しまれるのでしょう

このまま終わるのは、もったいない
そんな思いを毎年抱えて、結局なにもせず過ぎていく気がします

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

カーテンを揺らす涼風に 胸がつまる
まだ届きそうな空の色 ほっと息をついた

気付けば日は暮れていて 暗い道も構わずに
はしゃいでた 何がなくても楽しかった

歩けば汗ばむ熱は 記憶と同じ温度で
思い出す 強い日差しの中笑った 懐かしい日々

儚いほど 色褪せて見える 昨日までの居場所
降り注ぐ 蝉時雨も いつしかなくなり
ひとつひとつ 積み上げた思い なくす事はなくても ずっと
変わらないわけにはいかない


この道に並べた足跡 辿るように 
また 過ぎるけれど 夜の風 虫の音だけ響く

手の中こぼれる時間 かき集め振り返れば
思い出す 楽しいだけじゃなかったけど 独りじゃなかった

どんな時も 落ち込んだ時も 傍にいればよくて
涙した 笑っていた 自然に生きてた
だけどいつかそんな朝が来て それぞれの明日が来たのなら
手を離し 歩き出さないと


季節(とき)はめぐり 昨日とは違う夏がやってきても
ゆるやかに 砂をさらう 細波のように
この心を甘くなでていく そんな気持ちになれていたら
そう願い 今 夏を終える
涼やかな風に 目を閉じる

歌詞を書いています。文章屋です。

音楽系趣味は某音ゲー(太鼓じゃない奴)の影響が強いです。
レンの姫歌に惚れて入会しました。

詩しか書けませんが、なんにでも使って頂けると幸いです。
手書き以外の文書には一切絵文字、顔文字、アスキー文字(?)を使わない、
という信条を持っているので、多少コメントがそっけなく感じられるかも知れませんが、
愛情たっぷりです。よろしくお願いします。

名前は、「七瀬」が本当ですが、既に別の七瀬さんが入会されていたため、
アンダーバーを挟んでいます。どちらを使ってくださっても結構です。

ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/mylist/8622943

実谷ななさんのCDに参加させていただきました
http://pigxie.com/mitani_nana.html

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP