【曲募集中】 天球回遊

投稿日:2012/09/18 19:53:58 | 文字数:473文字 | 閲覧数:254 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のバージョンに読み。

なぜかいまになって唐突に、
『サカナの世界で僕は死ぬ(http://piapro.jp/t/eq1s)』の別視点版。

そろそろ魚をモチーフにするのやめないと数増えてきてる。
星空と眠りと夜と魚の定食が好きすぎる。
あと単純に宇宙と魚のペアも。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

どんな風に呼吸しても
どこかから 誰かに 見張られている様で
夜中の次はまた明日
喧しい 宙の口は窓と瞼で 塞いだ

あまりに頼りない浮遊感と
体を沈ませる 確かな重力と
どちらが伸ばす手をとれば
もう泣かなくてもいいと この唇で云えるの

おかまいなしに天球は巡る
足も声もとられて 溺れるほどの回遊

わたしがさかなに還った夜を
きみは知らないまま いまも目を瞑ってる
理由は はるかあとの冬にでも
カシオペアの隣で 云えたらいいのにね

鍵をかけた ドアの中で祈った
気泡みたいで これがきっと きみの押し殺した感情

誰より近くで聴いていた声を
いつから見失って 当たり前にしていたの
一度噤んだら もう歌えない
閉じたまま 凍り付いてしまったから それきり

振り向きもせず天球は巡る
足も声もとられて 溺れるほどの回遊

わたしがさかなに還った夜を
きみは知らないまま 群青の底に隠ってる
あんなに退屈に思っていたのに
綺麗な星空より 会いたくて仕方ない

鍵をかけた 心にまだ煌めく
気泡みたいで これがきっと きみと二人壊した日常

V2mikiちゃん、V4Xミクさんにお手伝い頂きながら作詞中。

マイリス > http://www.nicovideo.jp/mylist/13321952

MW文庫より小説発売中(別名義)
> http://mwbunko.com/978-4-04-866882-8/

初音ミクV3徹底攻略ガイド(付属CD-Rデモソング作詞)
> https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3113317310/

Logic ProXで始めるDTM&曲作り(付属CD-Rデモソング作詞)
> https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3114317301/

曲募集タグ付きのものは引き続きご縁をお待ちしております。
写真画像は動画への使用であれば加工等ご自由にお使い下さい。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP