悲しみの渦中で(Ⅱ)

投稿日:2012/06/26 23:31:21 | 文字数:380文字 | 閲覧数:39 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1-A あの日とても悔しく
止まらぬ涙拭いきれず
貴方の笑顔さえもが
重荷になって動けなくて

1-B いつまでそこにいるの?
でももう僕には何もできない
じゃあね ってさあって行く
ひとり また独り

1-S 悲しみの渦中でただ虚しく
流れゆく時を眺めて
明日の希望を見つけられずに
流されてく 日々の真ん中で 泣いた

2-A 気付けば変わらない
思い出の中に閉じこもってた
僕が生きる意味など
ここにも向こうにもないのに

2-B 諦めるには少し
早いんじゃないかなそう言って
手を差し伸べてくれた
変わらぬ あの笑顔で

2-S 絶望した世界に煌いて
流れる一筋の光
何度も逃してしまっていた
希望という 名の星をやっと 掴めた

S 悲しみの渦中やっと出会えた
ずっと僕を支えている
貴方のぬくもりを胸に抱き
前を向いて 歩いていこうと 決めた

亜月です。

~アイコンはすめらぎサマに描いていただきました
http://piapro.jp/t/l9It

私は、主に鏡音レン君が歌うのをイメージして歌詞を考えています。
内容は、さわやかの反対な感じが多いです。
そしてなぜか未完(修正中含む)が多いという…

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP