はる音

投稿日:2019/03/22 22:11:11 | 文字数:301文字 | 閲覧数:7 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

桜ミクさんの歌の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

桜の花の咲くころに
大切なことを
あなたに伝えるため
今年も会いに行きます

季節は巡り巡り
冬の終わりを告げるような日差し
揺らめく陽炎の日々
心に積もった根雪が解ける

別れと出会いの軌跡
始まりはいつも
不安と期待の中で
歩き出すんだ

春風そよぐその中で
巡り会う時を
あなたと手をつないで
一緒に笑いあいたいね

草木が萌えるように
あたたかい気持ちが生まれてくる
いくつも変わるものを見てきたけれど
気持ち変わらず

出会いの数だけ別れ
必ず来るけど
悲しまないでね
いつかまた会えるから

桜の花の散る前に
約束しましょう
わたしのこの気持ちを
素直に伝えたいから
来年もまた会いましょう

初めまして、小野塚さんです。

趣味で作曲しています。
曲のイメージイラストや動画を作ってくれる人を募集しています。

ミクさんマジ天使!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • はる音

    by 小野塚裕也さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP