Hikare

投稿日:2018/11/26 21:58:46 | 文字数:448文字 | 閲覧数:42 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

オリジナル曲「Hikare」の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

星空 青い季節 佇んだ少年
いつからかこの場所で待っていたの

ペダルが軋んで 僕はライトを照らす
夜に向かって 声を響かせながら

あの日から歩き始めて 躓いてそして分かったよ
どうやら手筈通りに 後悔だらけの途中

僕らはまだ夢の中で 願っていた
ここから見える世界と 明日はうらはらでも

やがて夜は明けて 君と僕の間から見えた
青空と風に包まれて 目が覚めた

いつからだろう 夜空に向け手を伸ばせば
届きそうな気がしていたんだよ

そしたら 誰かに否定された世界が
本当になるって 夢をみていたよ

微風が心に沁みる あの日の景色が僕を包む
閉じてしまった世界で 僕は抱きしめ続けていたいよ

出会った人の数だけ 別れもあるんだ 目の前の「今」も終わっていく
この季節は 二度と無いけど 幾つもの景色を 過ごした君を 忘れないよ

キラキラしてた 星は最後に 流れて消えた
僕は明日も君が笑えるように 祈っているよ

夢から覚めたなら 「また明日」と 手を振る僕は
空の下で 星に願いを

■ニコニコ動画の公開マイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/57748283

■Twitter:@bokula_no

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • Hikare(inst.ver)

    by みしさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP