君と謳う、初期劣等衝動(Lyrics)

投稿日:2023/03/23 22:27:08 | 文字数:785文字 | 閲覧数:9 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『君と謳う、初期劣等衝動』


臆病な子供でした 
スポーツとか争いは てんでダメでした
いつからだろう 自分に期待する事
怖くなったのは

『もっと前向きに胸を張って
力強く生きなさい』と言われるたび
『生まれてきた事間違いだった』と
何かに謝りながらイヤフォンをした
向こう側のあいつらの言う事には
音楽は誰かと踊る物らしい

たとえどれだけ上手く跳ねても
周りが気になって
上手くノリに乗れやしない

君の劣等感はきっと 報われるべきだ
報われるべきだったんだよ
競争から 愛から逃げる度
自分を嫌って 死にたくなったんだ
君の劣等感に復讐したいんだよ
ねえ きっと 僕の声でさ


臆病な子供でした
イヤフォンで耳塞がなきゃ死んじまうほどに
いつからだろう 自分でこんなモノを
創りたいと願ったときに可不(キミ)に出会った

『自分の声なんて好きになれないし
卑怯な僕はこの復讐を
君になすり付けたんだ どうか赦してよ』

君の劣等感はきっと 謳われるべきだ
謳われるべきだったんだよ
死にたいって 本気で思った事
ムカシバナシにさせて消してたまるかよ
あの劣等感を此処に刻むんだ
ねえ きっと 僕の声でさ


あの日の劣等感を掬うために
(吐きそうなほどの劣等感も自己否定も
大人になったって消えないままだったよ)
あの日の劣等感を謳うために
(自分の事も自分の声も好きになれないままだった だから)
あの日の劣等感を消さないために
(僕が歌うべき僕の弱さを君になすり付ける僕を)
まだ まだ 死ねないんだ
(赦さなくていいから掬ってよ このままじゃ死ねないんだ)


君の(僕の)劣等感はきっと
報われるべきだ 報われなくてたまるかよ
生まれてきた事間違いだったなんて
思わなきゃいけない 訳がないだろ
君の(僕の)劣等感に復讐したいから
歌うよ 僕達の声で

◆こんにちは!バーチャルボカロPのがく汰です!
◆YouTube( https://www.youtube.com/channel/UC5Qsw9LBXlzZTQQNohaW4rQ )
◆niconico( https://www.nicovideo.jp/user/123732200 )
◆母上:樫埜様( https://twitter.com/nyu_Kashi?s=20&t=rriqToae9F7PwH-qmHPNjA )

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/16

もっと見る

▲TOP