refrain

投稿日:2009/12/03 00:02:03 | 文字数:674文字 | 閲覧数:33 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞書くの難しい…。
てなわけで、歌詞になれているのかも怪しい一品ですね、すいません(汗)

一応、双子イメージで。
リンがレンを待ってると見せかけて、実はレンがリンを待っていた、と…分かりづらくて更にすいません。

死ネタで書いたのですが、見えなかったら見えなくてもいいかと思ったりもしてます(笑)

何かゴチャゴチャ言い訳ばっかりになってきたので、ここらで失礼します。

見て下さった方、ありがとうございました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雨の日に、君がかえる夢を見た
そして私は雨を待つ
かえらぬあなたの夢を見て

あなたがいったあの時も
静かに雨は降っていた
優しい雨に包まれて
あなたは扉を開けてった

雨が窓を叩く音
聞こえる度に窓を見る
雨音に、君が紛れていないか確かめる
あなたはこんな雨の日に、かえってきた
夢の中ではかえってきた

雨が好き(だってそこにあなたがいた)
雨が嫌い(でもそこにあなたはいない)

あなたはかえってくる
あなたはかえってこない
ぐるぐる回る私の思考
ねえ、あなたはどっち側にいるの
応えて、はくれないの?


そうして私は窓を見る
今日も雨打つ窓を見る
硝子に映るその顔
そこに映るのは私
そこに居るのはあなた


繰り返し繰り返し、どれほどそれを繰り返したか
その日もいつもと変わらぬ雨だった
夢の中で君がかえるさながらの

窓を見る
私がいてあなたがいて
君がいて僕がいた

「もういいよ」

そう聞こえたのは一瞬で
いつも窓ガラスに写っていた先の顔
それが瞬間微笑んで、消えた

「アリガトウ」

ガラスに写る僕の顔の向こう側
滴る水滴は多分僕の涙
その言葉の意味を知ったから

君はいってしまった
本当に、本当に
もう僕は君じゃない
私になってあなたを待たない

「サヨナラ」

ガラスの自分に別れを告げた
そして、

「また会おうね」


雨が止んだ後は、晴れ渡る空
君の最後の微笑みを思い出したよ
そして約束も
そう、確かに君は言ったんだ

「また、会いましょう」


君は還った
僕は返った
もう、雨もあなた(僕)も待つことは無い

色々な意味で超ど級の初心者。

好きなボカロ・・・実はどれだろう(笑)

ぐらいにはどの子も好き。

勉強しながら楽しんでいきたいな~。

ただ、絵はからきし、音感リズム感共に壊滅(死)

ちまちま何か書けたらいいな~、と思ってたり。

歩みは亀だけど・・・。

のらりくらり、まったりとがポリシー。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP