祭囃子

投稿日:2014/07/20 10:35:22 | 文字数:371文字 | 閲覧数:163 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

お祭りをいつか終わるから。

http://piapro.jp/t/kyLh
こちらの曲の応募作です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

浴衣を着た君を見たのは
いつが最後だったのかな?
遊歩道を通り抜ける鳥
飛ばされた麦わら帽子


空に浮かぶ雲を指差して笑う
「ホタルみたい」って


灯り始めた提灯が道を照らす
華やかに飾られた人たちが行く
遠くから聞こえてくる祭囃子
早く行こうよ


茜色に染まった夕暮れ
悲しそうな一番星
子供たちは駆け出して
大人たちは歌うよ


風鈴の音色を聴いて思い出す
ひまわり畑


二人で笑った 下手な金魚すくい
水風船を割って泣いた帰り道
林檎飴を片手に眺めた夜空に
咲いた淡い華


あの日の狐のお面はどこ?
探してもないんだ


ホタルの光 静かに消えていく
眺めた目から流れた涙
街を行き交う人も眠りに就いた
夜が明けるよ


そしてまた二人で旅に出ようよ
夏祭りは終わりを告げるから
線路の上 手を引いて歩いて行く
お面はいらない

思いついた言葉を歌詞にしている暇を持て遊んでいます。


適当ですけど読んでください。……良かったら感想も(笑)


歌詞にあった曲を募集してます。その逆も受け付けています。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    こんにちは、Naoちです。
    この度は、ご応募いただきありがとうございました。

    色々考えた結果、今回は他の人の作品を使わせていただくことにしました。
    良い結果をご連絡できなくてごめんなさい・・・

    また、機会があればよろしくお願い致します。

    2014/07/21 13:12:12 From  naochi

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP