【歌詞応募用】I miss you, alone【初音ミク】

投稿日:2011/06/04 18:57:15 | 文字数:531文字 | 閲覧数:204 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Kazkunさんの歌詞募集の新曲に書いてみますた。
http://piapro.jp/t/4uei
ほんともう、、、曲が切なすぐる(´;ω;`)ブワッ
Kazkunさんの曲の中でも
ミディアムテンポの曲は特に好き(´∀`*)ポッ

或る少女と 向き合えない現実のお話。

ちょっと重いかもだけど、切ない気持を詰め込んでみますた。


―――エピローグ(ネタバレ)

越えられない境界
越えてはいけない境界

少女は寂しくて 
寂しくて 寂しくて 寂しくて

瓶の中、一杯の「ソレ」を全て飲み込んだのだった


朦朧とする意識の中
忘れる事の出来ない 11桁の数字をダイヤルする

決して繋がる事の無い、携帯番号

「おかけになった電話は、現在使われておりません―」

当然、無機質なアナウンスが流れる

しかし、少女の耳にはいつもの通りの
コール音が鳴り響く


暗い 暗い闇の中
ほのかに光る携帯の画面

―…そこに、彼はいるのだ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「―どうしてそんなこと言うの」

騒がしい夜 ひとり
目を閉じ 眠れない
この世界の 真ん中には
佇(たたず)む影がある


切なさに 包まれた
境目(さかいめ)の場所
泣き出した 空の色
私を 追いつめてく

減らない電池 無価値な携帯
崩壊してく 見慣れた形態
過去の言葉を追いかけてみても
ただの思い出なの

時を刻む時計の針の音
何時(いつ)か来てくれると信じている事も 
だめかな…

静か過ぎる 夜にも
目を閉じ 眠れない
息を止めた 耳元には
届かない 想い


午前二時 目が覚めて
携帯を見る
期待した 結末は 
どこにも みつからない

越えられないの アナタの境界
消える事無い あの日の後悔
手の中にある全てのオワリを
飲み込んで 眠るの

時を刻む時計の針の音
今すぐ行くわアナタのすぐ傍(そば)まで
待ってて…

忘れる事出来ない
11桁の数字
ダイヤルして 目を閉じた
鳴り響くコール


迎えに来てよきっと
私を抱きしめて
バカな子だと 怒るかもね
それでも 良いから

暗い闇の空間
光のあたる場所
I miss you, alone. Can't forget you.
Please embrace me closely.

(・∀・)
何かを作り上げていきたいと思う社会人。
ピアプロはじめてもうすぐ二年。

作詞メインで活動中。
お絵かきはついにペンタブをゲットしましたが
お遊び程度に描いてるので絵師ではなく、似非絵師ですw
音楽はまだまだdominoと戯れながら挫折中。
MIXとかちょっと手を出したりはしています。
動画はまだまだこれから挑戦。素材も自分で作るとなると結構大変だよなぁ。
adobe-premiereを使いたいと思っていたけど
premiere入ってるパソコンがポンコツすぎて無理かもしらん、、、

語彙の少なさに辟易中。
性格は明るい方だが言葉は切ない系がよく出てくるかも。

シブもやってますがボカロ系はピアプロメインであげてます。
http://www.pixiv.net/member.php?id=1922484

携わった作品マイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/29917728#+sort=6

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP