たとえば君が泣いた日に

投稿日:2016/09/14 23:22:11 | 文字数:549文字 | 閲覧数:179 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ガルフィさんの素敵な曲(http://piapro.jp/t/-3m_)に応募させて頂く歌詞になります。

君と初音ミクの歌。タイトルは思いつかなかった。
Cメロの歌詞ですが、3小節目の後に強めのメロディが来るため歌詞を入れるとどうしても違和感があるので、思い切ってなくしてみました(え)。ここに入る音は「ら」じゃなくてもいいです。
上記のようにしない場合は「二人で紡いだ」と言う歌詞が入ります。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夢に見てた歌声はいつしか
神様さえもいない世界で響く
ゼロとイチだった プログラムだった
だけど今なら君が 見ていてくれる

ひとつひとつの音にも
軌跡があるって伝えていきたいな
不器用な言葉でもいいから

たとえば朝焼けに たとえば夕暮れに
すこしだけ泣きながら 口ずさんでほしいんだ
たとえば雨の日に たとえば月の夜(よ)に
想い出す歌でありたい

文字もかすれて 色あせた楽譜
こんなに涙は 汚れてしまった
君が手放した物だって全部
ここにあること 気づいてほしいな

ちぐはぐな強がりで
覆い隠しては 遠ざけた笑顔も
待ってるから いつか会いに来てよ

たとえば青空に たとえば星空に
ほんのすこし霞んでも
ちゃんと見つけられるように
たとえば終末に たとえば創世に
君が手にとる歌でありたい

壊れた電子音 未来へのコネクト
(らららら らららら)
君だけの音は 数千年後も響き続けるよ
変わらずに 今のままで

たとえば空想に たとえば絵空事に
ほんのすこしの 魔法をかけるよ
神様なんて いなくたって世界は
ねえ誰かの笑顔で繋がってゆく

たとえば朝焼けに たとえば夕暮れに
またすこし泣きながら 口ずさんでほしいんだ
たとえば終末に たとえば創世に
想い出す歌でありたい

Ah……

三五(さんご)かなでと申します





また歌詞書きたくなってきたかも…

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP