春と修羅 2020ver 歌詞

投稿日:2020/06/30 14:30:58 | 文字数:445文字 | 閲覧数:8 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

元とちょっとだけ違う

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君の後は誰?
眼を閉じて亦(また)息を吸ふ。
黑く咲く愛ノ唄
刻(とき)を止める。

君の横顔視て居ると
息が止まりそうに成るんだ。
降注ぐ天ノ詩
五里霧中な塵埃。


頑なに拒んだ現実は、
疑ふ業(karma)の渦の中。
咲ひた華の名を解明かす
愛と絶望と夢と君と春と修羅。


僕の後は誰?
手を翳(かざ)し亦息を吐く。
黑く舞ふ華ノ宴
哀しみ(やみ)が満たす。

君の去際無意識に
差伸べた手がすり抜けて
繰返す罪ノ味
巣食う罰と純愛。


掌(てのひら)の中の想ひを風が導く。
明日も過去も見向きもせず、
唯今此の刹那(いっしゅん)を生きて居る。


頑なに拒んだ現実は、
疑ふ業の渦の中。
咲ひた華の名を解明かす
愛と絶望と夢と君と春と修羅。


掌の中の想ひを風が導く。
明日も過去も見向きもせず、
唯今此の刹那を生きて居る。

命の萌(めば)へよ、何時(いつか)、
其の葉を蒼穹(てん)に挑(かか)げよ。
辛(くる)しひ此時(いま)を、歩む、
此処は、
私の、春と修羅———。

Vocaloid楽曲、インスト曲を主に製作します。たまには自分で歌ってみたり。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • [音街ウナ×初音ミク]春と修羅 2020ver

    by メオネロPさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP