アタシだけの花火じゃないと

投稿日:2019/06/02 18:55:59 | 文字数:375文字 | 閲覧数:25 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

花火のようなアナタは、アタシになんか振り向いてくれないの。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

曲名:アタシだけの花火じゃないと

作詞:ヒャクブンノイチP
作曲:ヒャクブンノイチP
歌唱:音街ウナ,初音ミク


歌詞


暗闇を灯す暑い夜の花
引き込まれていく アナタの全てに

太陽のような お月様のように
辺りを照らすアナタ

アタシなんて目にない
もしもアタシが大きくなったときには…

アタシだけの夜空に咲くアナタをずっと見つめて
アナタもアタシだけのために輝き散る花に

いやまだ終わらないでアタシ一人にしないで
アナタがいない夜はもう二度と明けないから


なんて考えて一人で苦しい
最初から知ってる届かぬ恋だと

アタシなんて目にない だけど願うの

アナタが幸せになって元気でいられますように
それ以上 何を願う?アタシはそっと見守れたら…

アナタが振り向く日は アタシだけのものじゃない
それでも良いと言う 心に言い聞かせた

おはようございます!
シオコ / ヒャクブンノイチPです。
VOCALOIDを使った音楽を作ったり、
動画を編集したりしてます。
作曲を始めたきっかけは音ゲーで、
太鼓をメインにクロビ、DDR、弐寺をちょっとかじってます。
また、好きな曲はチップチューンのような爽快感のある音楽です。
これからもVOCALOID曲を作っていきますのでよろしくお願いします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/18

もっと見る

▲TOP